旅行計画

はじまり

今回の旅のはじまりは親友Cの結婚。5年つきあったマレーシア人の彼(Mくん)との結婚が決まったことから始まった。結婚が決まったのが9月。そしてあれよあれよという間に式の日取りが決まり、その年(2005年)の年末に日本とマレーシアの両方で式を挙げることが決まったのだ。そして、Cちゃんに誘われるまま、マレーシアの式にも参加することにしました。大学院は休学中でヒマだし、体調もよかったので。そして何より旅に出たくて仕方がなかったから。
そしてマレーシアの式が行われるMくんの実家はマレーシアの南部ジョホール州の田舎だという。タクシーで行ける? って訊いたら、タクシーの運ちゃんに説明不可能みたいなことをいわれて、それならばと、Cちゃん家族にくっついて行くことにした。Cちゃんは何にもない田舎に幽閉ってことになるかも、と心配していたので、式が終わった後マレーシアをひとりで旅してから帰国することにした。そしてなりより、式が終わってすぐに帰るとお正月真っ直中でエアーが高かったのだ。初めての個人旅行、しかもひとり旅。
旅行について調べる気にもならず、そして同伴させてもらう旅行だからと遠慮して、計画を立てていなかったら、Cちゃんが心配してくれて、それにおしりを叩かれて10月半ば過ぎようやく旅の計画を立て始めた。

日程・下調べ

行きはCちゃんの家族と合わせたので2005年12月27日の出発。帰りは未定でした。初めはクアラルンプール in・out だったのですが、シンガポールの方がエアーが安いということで、途中からシンガポール in・out の予定に変更になりました。
まず、マレーシアと聞いてわたしが一番行きたいと思ったのは、『水曜どうでしょう』(大泉洋、鈴井貴之出演の北海道のローカル・バラエティー番組)の「マレーシア・ジャングル探検」と「ジャングル・リベンジ」で舞台となったタマン・ヌガラ(Taman Negara・国立公園)。2度と行きたくないとどうでしょう班4人がいったあの場所にわたしも立ってみたい。それでガイドブックを図書館で借り、ネットなどを検索して調べてみた。式が行われるジョホール(Johor)からマレー鉄道の東海岸線に乗りジェラントゥット(Jerantut)で電車を降り、そこからタクシーなどで船着き場のクアラ・テンベリン(Kuala Tembeling)へゆき、そこからボートでクアラ・タハン(Kuala Tahan)、タマン・ヌガラでブンブン(動物観察小屋)に泊まる。そして、クアラルンプールに戻り、帰ってくるというルート。でも、どうやらタマン・ヌガラのある内陸部は12月、1月は雨季でシーズン・オフらしいのだ。いろいろ調べているとタマン・ヌガラ自体はオープンしているけれど、肝心のブンブンが閉鎖している可能性があるということ。そして、Mくんにも相談しましたが、洪水になっていてもおかしくないとのこと。ギリギリまで悩みましたが、タマン・ヌガラは諦めた。(2年後、念願のタマンヌガラを訪れた旅行記こちら→9泊10日 マレーシア・ジャングル探検
そして第2案に浮上してきたのが、マレー鉄道とタイ鉄道を乗り継いでマレー半島を北上してタイのバンコクに抜けるという案。都合の良いことにバンコクにはいとこがいるので、お家に泊めてもらえる可能性が高い。去年いったチャトチャック市場にもう一度チャレンジするのも良いじゃないか、という案。でも、そういうときに飛び込んできた新聞記事はタイ南部でイスラム教徒と仏教とが抗争を繰り広げているというもの。要するに治安が悪いのだ。そして国境越えはあきらめた。
第3案は、マレー鉄道を利用してマレーシア西部の街を点々とするという案。Mくんお勧めのマラッカ、はずせない首都クアラルンプール、そして西部海岸で乾季であるランカウイを最終目的地にして旅行をすることにした。しかし、マラッカはマレー鉄道から離れており、長距離バスの方が便利だという。そして、クアラルンプール以北のマレー鉄道は電化工事のために夜行が1本通っているだけ。ということで必然的に日程も決まってきました。各都市に2〜3泊することにして、日程を組んで旅行会社へ行ったのですが、予定日なんとランカウイからシンガポールへの飛行機が飛んでいなくて1日多くクアラルンプールに滞在することに決定。そしてその旅行代理店、海外航空券だけは手配していないということなので、Cちゃん家族とは別に日本からの航空券を手配することにした。同じ飛行機で。
最終的に立てた予定表が右の表。

マレーシア地図

日程表(予定)

1日目 12/27
Tue.
2005
成田発 (17:45)
 ↓ (NW005)
2日目 12/28
Wed.
シンガポール着 (00:30)
M姉宅泊
シンガポール→ジョホール移動
3日目 12/29
Thu.
 
4日目 12/30
Fri.
前夜祭
5日目 12/31
Sat.
結婚式
6日目 1/1
Sun.
2006
ジョホール
 ↓ バス
マラッカ
7日目 1/2
Mon.
マラッカ観光
8日目 1/3
Tue.
マラッカ
 ↓ バス
クアラルンプール
9日目 1/4
Wed.
クアラルンプール観光
10日目 1/5
Thu.
クアラルンプール観光
11日目 1/6
Fri.
クアラルンプール発 (20:45)
 ↓ (マレー鉄道 EL8)
12日目 1/7
Sat.
アロースター着 (8:15)
 アロー・スター観光
 ↓ バス
クアラ・ケダー
 ↓ フェリー
ランカウイ
13日目 1/8
Sun.
ランカウイ観光
・スパ
14日目 1/9
Mon.
ランカウイ観光
・マングローブ・カヤックツアー
15日目 1/10
Tue.
ランカウイ発 (16:40)
 ↓ (MI363)
シンガポール着 (18:10)
16日目 1/11
Wed.
シンガポール発 (6:10)
 ↓ (NW006)
成田着 (13:50)

**マレーシア、シンガポールは時差あり。
 日本より1時間早い。

今回の旅人

今回は同行人が多いので紹介。

Cちゃん 10年来の親友。この度マレーシア人のMくんと結婚することになりました。
A型。人生の半分は眠いらしい。
海外渡航歴:アメリカ、タイ、マレーシア(3回)、ベトナム、シンガポール
Mくん Cちゃんのダンナさん。マレー系マレーシア人。
O型。結構細かいけど、大胆。
海外渡航歴:日本、マレーシア、シンガポール、タイ etc.
Cパパ Cちゃんのお父さん。地方公務員。
A型。普段はあまりしゃべらない?
海外渡航歴:なし。
Cママ Cちゃんのお母さん。料理好き。
AB型。よくしゃべってやさしい。
海外渡航歴:なし。
C兄 Cちゃんのお兄さん。サフィンが趣味らしい。
A型。繊細らしい。
海外渡航歴:なし。
※あさこんとはあまり面識がありません。
あさこん わたし。とある地方公立大学の大学院生(休学中)。
A型。かなり細かいし心配性。だけど好奇心は旺盛。
海外渡航歴:タイ(2回)、ベトナム、中国、カンボジア

このほかにもMくんの親戚が山ほど出てきます。