ぼやき

0

iPhone 4s のバッテリーが膨れてきてバックパネルが浮いてきてしまったので、バッテリーを交換することにしました。(最近バッテリーばかり交換しているような気がしますが……。)

バックパネルが浮いてきた iPhone 4s

20170725_1.jpg

こんなふうにバックパネルが 3 mm ほど浮いています。ほとんど使っていないので、廃棄するかバッテリー交換するか悩んだのですが、交換することにしました。「脳波同調器」というアプリで音を鳴らすと寝つきがよいのですが、充電しながら使うとバッテリーが痛むので、睡眠時は iPhone 4s を使うことにしました。(「脳波同調器」は無料のときにダウンロードしたのですが、試しに使ってみたら以外に使えてびっくりしました。)

脳波同調器 - ホワイトノイズ 睡眠 , 心 の 癒しや集中力アップ App
カテゴリ : ヘルスケア/フィットネス
価格 : ¥480

交換用バッテリーの準備

20170725_2.jpg

購入したバッテリーはロワジャパンのものです。工具つきで 980 円でした。このほかにピンセットがあると便利だと思います。

iPhone 4s のバッテリー交換手順

交換手順は以下のようです。

20170725_3.jpg

電源を切り SIM を抜きます。

20170725_4.jpg

Dock コネクタ横の星形のネジを 2 つ外します。

20170725_5.jpg

バックパネルを上にスライドさせます。

20170725_6.jpg

バックパネルを開けたところ。バッテリーパックがパンパンになっています。

20170725_7.jpg

バッテリー端子のネジを外します。下のネジの方が少し長めです。

20170725_8.jpg

上側のネジの下あたりに黒い小さな部品があるのでそれもピンセットなどで外します。失くさないように。

20170725_9.jpg

メインボードからバッテリ端子をプラスチックのヘラで外します。

20170725_10.jpg

バッテリをヘラ等でゆっくり持ち上げて両面テープを剥がします。いい感じのヘラがなかったので、 SIM ピンのを逆に使いました。

20170725_11.jpg

右が取り外したパンパンのバッテリー、左が新しく購入したバッテリーです。

20170725_12.jpg

逆順で組み立てて完成ですが、バッテリーを戻すより先に、コネクタをはめてケーブルを取り外したバッテリーのように折り込んだ方が取りつけしやすいです。

20170725_13.jpg

電源を入れると無事に起動しました。(明るさ最小で使っていたので画面が暗いですが。)

iOS 9 へのアップデートと SIM ロック解除アダプタでの使用

この iPhone 4s は iOS 5 からアップデートしていなかったので、 iOS 9 にします。

20170725_14.png

しかし一度 iOS 8 にしてから再度 iOS 9 にすることしかできませんでした。また SIM ロック解除アダプタを履かせており、アクティベーションがあるかもしれないので、プロファイルを削除し元のソフトバンクの SIM にしてアップデートしました。(ソフトバンクの 3G は停波しているので SIM を入れても圏外になります。)

SoftBank iPhone 4s のために BIC SIM を購入した

20170725_15.png

無事に iOS 9 になりました。さすがに iOS 9 はかなり動作が遅いです。特に文字入力の反応が遅いです。あとナイトシフトが使えません。バッテリーの容量は 1428 mAh と満タンではありませんが、何回か充電するとバッテリーの容量が安定するようなので様子を見てみます。

また iOS 9 にしてずっと検索中のまま電波をつかまなくて、 iOS 9 では SIM ロック解除アダプタは使えないのかと焦りましたが、以下のように設定することですぐに電波をつかむようになりました。

  1. 「設定」→「キャリア」→「自動」を「オフ」にし「 NTT DOCOMO 」を選択
  2. 「モバイルデータ通信」→「モバイルデータ通信のオプション」→「データローミング」を「オン」

20170725_16.jpg

「脳波同調器」と「 Sleep Time+ 」のアプリを入れて睡眠用の iPhone が完成です。

脳波同調器 - ホワイトノイズ 睡眠 , 心 の 癒しや集中力アップ App
カテゴリ : ヘルスケア/フィットネス
価格 : ¥480

睡眠時間 : 睡眠サイクルスマートアラームクロック、高品質監視分析 , 静かなスリープ App
カテゴリ : ヘルスケア/フィットネス
価格 : 無料

関連記事