ぼやき

0

7 月のはじめに路地に植え変えたバジルですが、この 2 週間ちょっとでだいぶ大きくなったので摘芯して、採ったバジルでバジルペーストをつくりました。

20170723_1.jpg

このようにかなり伸びています。摘芯するまでもなく脇芽も生えてきてしまっています。

20170723_2.jpg

夏至を過ぎたので、短日植物であるバジルは花芽をつけようとしてしまいます。これを放っておくと花が咲いて種ができておしまいなので刈り取ります。

20170723_3.jpg

こんな感じに花芽になりそうなところは全部摘み取りました。

20170723_4.jpg

これだけ採れました。これをバジルペーストにします。

20170723_5.jpg

追肥をして、日が当たりすぎると葉が硬くなってしまうので、遮光スクリーンをつけました。

20170723_6.jpg

100 円ショップの Seria で売ってた 70 % 遮光のものです。

バジルペーストの作り方は以前書いた記事にあるのでそれを参考にしました。

バジルペースト(ジェノベーゼ)の作り方

20170723_7.jpg

摘芯したバジルから 360 g のジャムのビン 2 ビン分できました。入らなかった分は器に取ってあり、早めに使うつもりです。

ゴーヤの追肥と摘芯

20170723_8.jpg

ゴーヤもこの 1 か月でかなり伸びました。

20170723_9.jpg

屋根近くのネットの端まで伸びたので摘芯します。これで脇芽が伸びてきてまだらな部分が埋まるはずです。

20170723_10.jpg

実もなりましたよ。収穫が楽しみです。

関連記事