ぼやき

0

ルンバでゴミを取り除きブラーバで水拭きするのが習慣になっている今日この頃ですが、ブラーバで水拭きした跡がびちゃびちゃになってしまったので、導水キャップを交換しました。うちのブラーバはアイロボット・ファンプログラムミーティングにて永久モニターとして貸し出していただいているブラーバ 380j です。

ブラーバのウェットモードはルンバと組み合わせると効果的!

フローリング掃除は(ルンバなしの)ブラーバだけで充分かも

20170610_1.jpg

こんな感じに拭いた跡が水浸しです。これだけ濡れてると乾いたあとも水跡が残るので汚らしいし、フローリングも傷みそうです。

20170610_2.jpg

水がしみ出しずぎているのだろうと、ウェットクリーニングパッドの導水キャップを外して布のヒモ部分を内側に引っ張って調整したのだけれど、またすぐに水浸しでべちょべちょになるので、導水キャップを交換することにしました。

20170610_3.jpg

交換用の導水キャップは購入したときに 1 つついてきます。

20170610_4.jpg

20170610_5.jpg

外した古い導水キャップと並べて見たのですが、どこが劣化したのかよくわからないですね。繊維が痩せて水が滲み出しやすくなったのでしょうか。交換は矢印の方向を合わせてはめるだけなので簡単です。

20170610_6.jpg

交換後、水拭き用のクロスの余分な水を絞ってから掃除を再開しました。もう拭き跡が水浸しになることはありません。

わたしの使い方だと導水キャップは年 1 回交換したほうがよさそうです。購入時についてきた交換用導水キャップは 1 つなので、来年はどうしたものかと購入できるところを検索したら、公式のオンラインストアしかありませんでした。せめて楽店の公式ストアでも取り扱ってくれたらな、と思います。(住所とかカード情報とか登録するのが面倒なので。)
→アイロボットストア: 4408924 導水キャップ( 5 個セット)

関連記事