ぼやき

0

去年の 9 月くらいに発覚した metri.biz によるサイトの丸パクリ。以下その時の記事です。
サイトを丸パクリされました。metri.bizに注意!
丸パクリサイトmetri.bizの挙動を検証
丸パクリサイトmetri.bizの挙動を検証 その2

Google に DMCA 侵害申し立てをしたところまで書いたのですが、その後日談を記録として残しておきます。

DMCA 侵害申し立てが拒否される

DMCA 侵害申し立ては 1 日 1000 件までしか URL を申請できないので、3 回にわけて申請をしました。その 2 回目の申請でこんなメールが届きました。9 月 10 日のことです。

Hello,

Thanks for reaching out to us. We’re working to respond in your language, but we’re currently best able to answer in English. We apologize for this inconvenience.

It is unclear to us whether or not you are the authorized copyright agent for the content in question. Only the copyright owner or an authorized representative can file a DMCA Infringement Notice on his/her behalf. Please note that you will be liable for damages (including costs and attorneys’ fees) if you materially misrepresent that a product or activity is infringing your copyrights.

If you or your client is not the copyright owner for this content, we cannot process your notice. Please have the copyright owner file a DMCA notice with us. If you or your client is the copyright owner, please provide more detail explaining how this is the case.

Regards,
The Google Team

_________________________

When replying to this message, please do not change the subject line. Doing so may prevent us from receiving your message, and will cause you to receive a “bounced” auto-response. If you receive that “bounce” response, please resend your message by replying to this original email without changing the subject line. If you still receive an auto-response, submit a new request through our forms at http://support.google.com/legal.
_________________________

簡単に書くと、この申請で訴訟が起こった場合はあなたが責任持ってよ、ということと、著作権の持ち主であることを証明してね、っていうことでした。たぶん大量 URL を申請したので、それが引っかかったのでしょうね。

削除用ダッシュボードには拒否された記録が残っています。

20160608_1.png

そこで半分怒りながら、以下のように返信しました。(文法が間違ってるのは目をつぶってください。)

Hello,

I am the copyright owner for this content (http://www.1010uzu.com).
The web sites (http://www.1010uzu.com.metri.biz) steal all my web sites automatically.
What is more detail explaining?

Regards,
XXXX XXXX

わたしが http://www.1010uzu.com の著作権所有者であり、http://www.1010uzu.com.metri.biz がわたしのサイトを機械的に盗んでいるので、どのようにしたらよいのか、という文章です。

これを送ったら、9 月 13 日の午後には DMCA 侵害申し立てが通りました。

20160608_2.png

パクリサイトのドメインが売りに出される

3 回目の DMCA 侵害申し立ても無事に通り、検索からパクリサイトをほぼ消し去ることができました。しかし http://www.1010uzu.com.metri.biz にアクセスするとわたしのサイトがまだ表示されます。「195.154.184.40」からのアクセスを拒否すればいいのですが、その施策をするのが面倒だな、と思って放置していました。そうしたらなんと今年の 4 月 30 日にはドメインが売りに出され、パクリサイトは消えたのでした。

20160608_3.png

なんかあっけない幕切れでした。たまたま夫が気がついて教えてくれたから知れただけで、この手のパクリサイトはたくさんあるのでしょうね。アクセスログを定期的にチェックして怪しい IP はブロックするのがよいのかもしれません。

関連記事

コメントを書く


*

トラックバック URL