ぼやき

0

ずっと使っている外出用メガネのレンズに細かな傷がついてしましました。
メガネを新調

上の記事のときに作ったものだから、もう10年弱使っていることになるんですね。それは寿命だわ。そしてそのとき流行りだった 3 プライスのメガネ店で作ったものだから品質もたかがしれてますしね。

今回は近くの眼鏡市場で作りました。夫が以前 FREEFiT のメガネを作ってとてもつけ心地がよかったというので、同じ FREEFiT のものを選びました。メガネの色もまた同じ紫系です。

20160428_1.jpg

昨日度数などを計り今日でき上がったメガネを取りにいってきたのですが、つけた瞬間「軽い」って思いました。

帰ってきてから実際に重さを計ってみたのですが、なんと 14.5 g!

20160428_2.jpg

これがどれくらい軽いかわからないので他のメガネも計測してみました。

家の中で普段つけている度が弱いメガネ。以前鼻当てを修理したものです。
取れてしまったメガネの鼻当てを修理した

20160428_3.jpg

こちらはチタン製で買った当時はかなり軽い部類に入ったものなのですが、それでも 17.5 g でした。

そして今回買い換えるきっかけとなったレンズに傷がついてしまったメガネ。

20160428_4.jpg

こちらはなんと 21.0 g。3 プライスメガネなので価格重視で重いです。FREEFiT との差は 6.5 g。6.5 g も軽くなったらそれは軽いって思いますね。おおよそ 2/3 になったわけですから。

おまけに夫の度の強いメガネの重さも計ってみました。

20160428_5.jpg

25.0 g。度の強いレンズが重いのだと思います。薄型レンズにすると厚みは薄くなりますが、密度が高くなるので重さはあまり変わらないようです。

関連記事