ぼやき

23

しばらく更新が途絶えていましたが、その間インドにいっていました。その模様は旅行記に記すつもりですが、まずはインドに入国するためのビザについて記事にします。

インドの入国には短期の観光目的でもビザが必要です。観光目的の場合、東京か大阪のビザ申請所で発給してもらうか、オンラインで発給してもらう方法があります。インドのビザの発給はコロコロと制度が変わるようなので最新の情報をチェックする必要があります。事実、情報をチェックしていたら、日本国籍に限り 2016 年 3 月よりアライバルビザが復活したようです。(アライバルビザは 2014 年 12 月に廃止されていました。)
→いんどネタ帳:【確定版】インドのアライバルビザが2016年3月より復活

今回はオンラインの e ツーリストビザ (e-Tourist Visa) 、略して eTV を申請しました。この方法は 2014 年の 11 月から始まったようで、運用開始直後は $60 だった手数料が日本国籍の場合 2015 年の 11 月から $25 に値下げされました。有効期限は 30 日で 1 回の入国のみ有効です。申請は入国予定日の 30 日前から 4 日前までです。また入国する空港が 16 に限定されているので注意が必要です。

e ツーリストビザ (eTV) の申請は簡単にいうと、必要事項を入力して、顔写真とパスポートの画像をアップロードして、クレジットカードかデビットカードで決済するという手順です。簡単そうですが、インドのビザの申請はたくさん書く項目があります。実父・実母の出生地や国籍、過去 10 年に訪問した国なんて項目もあります。あとアップロードするデータのサイズや形式に制限があり、パソコンの操作が苦手な方は申請所で行った方がいいかもしれません。(申請所もいろいろ大変そうですが。)

ビザ申請の下準備

次のものを用意しました。

必要なもの。

  • 正方形の顔写真の JPEG データ
    サイズは 10 KB 〜 1 MB で、350 × 350 ピクセル以上
  • パスポートの顔写真があるページの PDF データ
    サイズは 10 KB 〜 300 KB
  • 本人名義のクレジットカードまたはデビットカード
  • マイナンバーがわかる書類←なくても問題ない

顔写真はインドのビザの注意事項を参考にしながら、デジカメで撮影しました。背景に白布を下げ、順光になるようにし、しかも影が出ないように直射日光が当たる所は避けて撮影しました。これを若干補正を加え 800 px の正方形に切り抜きました。340 KB 程度になりました。面倒ならカメラのキタムラとかで証明写真を撮ってもらったのをスキャンした方がいいです。インドのビザは写真にうるさいようです。
→インドビザ支援センター:写真仕様について

パスポートはスキャナで読み込みました。300 dps だと指定のファイルサイズを超えてしまったので、200 dps で読み込み、スキャナ付属のソフトで PDF 化しました。

申請フォーム記入で困ったところなど

下記のページから申請します。
→NIC:Indian e-Tourist Visa

記入の仕方は下記を参考にしました。
→旬の話題:インドビザ ツーリストビザオンアライバル取得体験

マイナンバーを入力

20160328_1.png

「Citizenship/National Id No.」のところには 2016 年から日本で運用が始まったマイナンバーの個人番号を入力しました。

コメントにてご指摘いただきましたが、マイナンバーは使用する範囲が決められているようです。外国から提示を求められても応じる必要はないようです。なので、「Citizenship/National Id No.」には 「NA」と入力しましょう。

主婦の場合は夫の勤務先を入力

20160328_2.png

入力するのに困ったのは「Professin / Occupation Datails of Applicant」(職業)の欄。HOUSE WIFE(主婦)を選択しても勤務先のフォームに必須マークがついたままなのです。調べてみると配偶者の勤務先を入力するようです。(学生の場合は父親の勤務先。)
→あるがままケセラセラ:インド・ツーリストビザをオンライン申請してみた

滞在先が個人宅の場合は家主の名前を入力

20160328_3.png

滞在先を入力するフォームもあるのですが、普通観光の場合はホテルの名前と住所、電話番号を入力すればよいようです。しかし今回のインド旅行は友達の家に泊めてもらうので滞在先の名前をどう書こうかと思って調べると、家主の名前を書けばいいようです。友達の旦那さん(マレーシア人)の名前を入力しました。スペルに間違いがないかも確認もしました。
→インドビザ取得代行センター:インドビザ/査証のオンライン申請の記入例/書き方

クレジットカードで決済

写真とパスポートのアップロードが終わると支払いです。支払いはクレジットカードとデビットカードです。ここでも問題が……。クレジットカード決済画面の「BANK OF NAME」に何を入力していいのかわからない……。いろいろ調べてみましたが、クレジットカード会社の英語名称でよいようです。わたしはセゾンカードを利用したので「Credit Saison Co., Ltd.」と入力したらすんなり通りました。(何度も失敗すると ID にロックがかかってしまうようです。)

そう思ったのも束の間、受け付けた趣旨のメールとかこないしなんかおかしいです。次の日になってもなにも変わらないので、心配になって「Visa Status」にて確認してみると、「You have not done the payment of e-Tourist Visa (eTV) fee.」のメッセージがありました。

20160328_4.png

決済したはずなのに! と調べてみると、どうやらクレジットカード会社が「3D セキュア」に対応していないとクレジットカード番号などを入力しても決済できていないみたいです。下記のページのコメント欄の情報が役に立ちました。
→ティラキタブログ:[吉報]インドビザがオンラインで取得可能になりました

クレジットカード使用可能であるのに、決済が出来ない原因をいろいろ調べてみました。
結論から言うと、クレジットカード側が 3D セキュアに対応していないからでした。

3D セキュアを有効にするにはセゾンカードの場合、Net アンサー上から「本人認証サービス」にてパーソナル・メッセージを登録する必要がありました。詳しくは下記のページをご覧ください。
→セゾンカード:本人認証サービス

カード番号などの入力の後「Pay Now」をクリックすると、セゾンカードのページに飛ばされ、設定したパーソナル・メッセージが表示されるので、パスワードの欄に Net アンサーのパスワードを入力すると、決済され次の画面が表示されます。

20160328_5.png

これでインドの e ツーリストビザの申請が完了しました。72 時間以内にメールにてお知らせがあるようです。

20160328_6.png

決済翌日にビザが発給された趣旨のメールが届きました。メールに「Application Status :-
Granted」とあれば、ビザの申請所が通り無事にビザが発給されました。このメールを印刷しインドの入国審査時に提出すればよいようです。

実際に e ツーリストビザでインドにいってきました

実際に e ツーリストビザを使ってインドにいってきました。ネットの情報では e ツーリストビザはすぐに入国できるとのことでしたが、実際はかなり待たされました。奥の方の e ツーリストビザの専用カウンターにならんで、1 時間 15 分待ちました。原因は ANA 便だったため、到着時に北米便の到着ラッシュにかぶったことと、e ツーリストビザは写真撮影されしかも指紋も採取されるのですが、指紋のスキャンがうまくいかない人が続出し、手続きが進まないためです。ようやくわたしの番になっても左手の指紋のスキャンがうまくいかず「アゲイン」といわれましたし。あまりに時間がかかりすぎて、荷物のターンテーブルがしまってしまって、係の人に荷物のところまで連れて行ってもらいました。深夜到着の ANA で空港で 1 時間以上のロスは痛いです。普通の観光ビザならもっと早く入国できたかもしれません。

そしてもっとショックだったのが、今年の 3 月から復活したアライバルビザの方が早く入国できたということです。わたしたちが e ツーリストビザに並んでいる間に、日本人 2 人がアライバルビザを申請していたのですが、わたしたちより早く入国手続きが終わっていました。アライバルビザは現在日本人のみなので窓口も空いているようです。

まとめ

インドの普通の観光ビザは取得は大変だけれど、入国は早くできる。e ツーリストビザは手続きに煩雑さはないものの、入国時に待たさせる。意外とアライバルビザが穴場。

by カエレバ

関連記事

コメント (23)

  • エアロ

    はじめまして。藁にも縋る思いでコメントさせて頂きます。
    来週金曜夜に日本発、土曜日夜着にてインドに行くのですが、パスポートの申請中で、パスポートの取得ができるのが来週の水曜日。水曜日の午前中にeTVの申請をすれば、ビザの取得は間に合いますでしょうか…一応猶予は72時間はあるのですが、金曜夜の出発までにはメールを受信できないと、印刷する場所はないですかね><?
    ちなみにCochin空港の為、再開されたアライバルビザは対象外です。。
    ごめんなさい!もし可能でしたらアドバイス頂けると幸いです。よろしくお願い致します。

  • あさこん

    ◇エアロさん◇
    コメントありがとうございます。
    来週インドへ出発でまだパスポートができていないとのこと。
    なかなかスリリングな状況ですね。

    わたしの経験からいうと、
    eTV決済の翌日午前中にはビザ発給のメールがきたので、
    入力項目に不備がなければ、ギリギリ間に合うのではないかと思います。
    eTVは決済した日から2か月ほど入国可能なようです。
    (ビザ自体は入国してから30日有効。)

    今できることをアドバイスすると、
    ・入力項目が非常に多いので、予めどんな項目があるのかチェックしておくこと、
     (パスポート番号は適当なものを入れて、入力の練習をしてみるのもいいかもしれません。)
    ・(普通の観光ビザよりはゆるいようですが)インドビザは写真が厳しいようなので、
     写真で突き返されないようにきちんとしたものを用意すること、
    ・カード決済でエラーにならないように、
     お持ちのカードが3Dセキュアに対応しているか調べること、
    くらいですかね。

    出国してからの印刷についてですが、
    チェンナイの空港にそのようなサービスがあるかはわかりません。

    ちなみにインディラ・ガンディー国際空港で入国したときは、
    入国審査官はeTVをプリントしたものをちらっと見ただけで、
    実際に読み込んでいたのはパスポートのコードでした。
    だからといってeTVを印刷したものが、
    まったくなくて大丈夫なわけではないと思いますが。

    無事にビザが発給されるといいですね!

  • エアロ

    あさこんさん

    ご丁寧なコメントを…(泣)ありがとうございます!!
    ぎりぎり間に合うのではというお言葉は、励みになります。(一人で慌てふためいてると不安で不安で笑)
    一発で通らなければ厳しいので、アドバイス頂いたように入力の練習や事前確認はしっかりと行っておこうと思います。。
    できれば印刷したものを持っていけるように願って、トライしてみたいと思います!

    本当に本当に、ありがとうございます!!

  • あさこん

    ◇エアロさん◇
    不安でいてもたってもいられない気持ちよくわかります。
    一発でビザの申請が通るといいですね!

  • エアロ

    あさこんさん

    今朝パスポートを受け取り、ビザ申請を済ませました。後は無事発給されることを祈るのみです。
    あさこんさんにアドバイスして頂いた通り、前日までに項目の事前確認などしておいて正解でした。
    先程ビザ申請の手続きをしている際にも、こちらの記事をかなり参考にさせて頂きました!本当にあさこんさんのブログを見つけて良かった。。泣

    また発給されましたらコメントさせて頂きますw

  • あさこん

    ◇エアロさん◇
    経過報告のコメントありがとうございます。
    どうなったのか気になってました。
    無事に申請まで済んだとのこと。
    あとはビザが発行されたメールが届くのを待つのみですね!

  • エアロ

    あさこんさん

    先程、ビザが発給されましたーっ!!!!
    はーもう本当に良かったです。・゚・(*ノД`*)・゚・。
    心から感謝してます。あさこんさんに、
    インドのお土産お贈りしたいくらいです!!笑

    そういえばインド行の目的をお伝えしていなかったですが、
    インド人の友人の結婚式に招待して頂いた為です。
    無事お祝いできることに心底ホッとしています。

    本当にありがとうございました!

  • あさこん

    ◇エアロさん◇
    無事にビザが発行されたようで、おめでとうございます!
    本当によかったですね!
    訪印の目的はお友達の結婚式なのですね。
    無事にお祝いできそうでよかったですね。

    インドのお土産、大丈夫ですよ(笑
    インド行ってきたばかりですし、
    お気持ちだけで充分でございます。

    では楽しんできてください。
    くれぐれも水には注意して体調崩さないように。
    わたしは歯磨きの時もボトルウォーターを使っていたおかげか、
    下痢をせず帰国することができました。

  • こうた

    こんにちは。
    おとといeTVを申請したのですが振込完了のメールも登録完了のメールもなかなか来ません。
    しかしVisa statusにはapplication status:Grantedと表示されているのですがこれは大丈夫ってことでしょうか?

  • sophie

    米国をはじめ、ビザ取得の際、クレジットカード決済が利用できてとても便利になりました。
    セキュリティも、3Dセキュアの本人確認がデフォルト、不正利用防止対策もしっかりしており、やっぱり海外はキャッシュレスのインフラが整備されてますね~。
    日本でのクレジットカードの不正利用被害は昨年120億円超え、その大半がネット、非対面での決済ですから、なんとかして欲しいものです。

  • あさこん

    ◇こうたさん◇
    コメントありがとうございます。
    ご質問に対する返事が遅くなってしまってすみません。
    もうインドにいって帰ってきていらっしゃるでしょうか。

    「Application Status :-Granted」となっており、
    メールが来ていないとのこと。
    多分ビザはおりていると思います。
    Visa status の画面から印刷用 PDF ファイルが落とせるので、
    それを印刷して持っていけば大丈夫だと思いますよ。

    メールが届かない原因ですが、
    ・登録したメールアドレスが間違っていた
    ・迷惑メールフォルダに分類されてしまっている
    の 2 点が考えられます。

    e ツーリストビザの申請の申請時の最初の画面を入力したあとに、
    「Regarding your e-Tourist Visa (eTV) Application」
    というメールは届きましたでしょうか?
    これが届いていないなら、メールアドレス間違いの可能性が高いかもしれません。

  • あさこん

    ◇sophieさん◇
    コメントありがとうございます。
    アメリカもビザ申請時にクレジットカードが使えるのですね。
    世の中便利になりますね。
    それに比べ日本はセキュリティが追いついていないですね。
    今年の5月もコンピニでの不正引き出し事件がありましたし、
    本当になんとかしてほしいですね。

  • こうち

    初めて投稿させていただきます。
    eTVにしようかArrivalにしようか迷っているのですが、
    この記事を拝見いたしますと、Arrivalの方が早いと記載されていらっしいます。具体的にはどちらの空港をご利用になりましたか?参考までに教えていただければ幸いです。

  • あさこん

    ◇こうちさん◇
    コメントありがとうございます。
    ご質問のどこの空港を使ったかですが、
    デリーのインディラ・ガンディー国際空港です。
    記事内に記載がなく不親切でした。追記いたします。
    わたしがインドを訪問したのは3月12日の未明なので、
    まだArrivalビザが日本人限定で復活したことが
    知れ渡っていない頃でした。
    今とは状況が異なるとは思いますが、
    eTVの手続きに思った以上に時間がかかるのは確かです。ご参考まで。
    楽しいインドの旅になるといいですね!

  • こうち

    ご返信ありがとうございます。
    そして行ってまいりました。私はムンバイ空港です。
    イミグレーションの入り口に”eTV”の受付が二列ありました。

    eTVの普及が広まっており50人ほど並んでいました。
    しかし、ここの記事に記載されているよう、それなりに待たされます。

    1.書類提出(eTVメール・パスポート・搭乗券)
    2.カメラで顔撮影①
    3.係員がデータ入力
    4.再びカメラで顔撮影②
    5.左手の指4本スキャン
    6.右手の指4本スキャン
    7.両手親指スキャン

    手続きが長いです。あと担当係員の仕事の速さも相当影響されます。eTVを使う場合は、到着したらダッシュでイミグレーションに向かった方がいいですね。

  • あさこん

    ◇こうちさん◇
    詳細なレポートありがとうございます。
    そしておかえりなさい!
    ムンバイから入るのだったのですね。
    eTVはやはりムンバイでも並びますか。
    本当に飛行機降りたらダッシュがいいですよね。
    ちょっとの差で入国審査が終わるのがだいぶ違いますから。
    デリーは10列以上ありましたが、混んでました。
    eTVの対象国が広がったのも影響してそうです。

  • Kouchan

    貴重な情報をありがとうございます。申請方法の参考になり、大変助かりました。
    ただし、一つ気になった個所があります。「「Citizenship/National Id No.」のところには 2016 年から日本で運用が始まったマイナンバーの個人番号を入力しました。」とありますが、マイナンバーはId.No.ではないと思うんですよ。マイナンバーは社会保障、税、災害対策の中でも、法律や自治体の条例で定められた行政手続でしか使用することはできないので、たとえ外国公館から求められたとしても、日本国民としては、その欄には「NA」と記載するべきでしょうね。

  • けいここ

    はじめまして、助言をいただきたいのですが。。。今月末2週間の旅程でインドにいきます。etvかアライバルビザどちらがいいか迷っています。と言うのも、2014年6月発行の私のパスポートには4枚のツーリストビザがあります。殆どインドにいました。最後のビザは今年の9月15日までで
    5日前の10日には出国しています。
    領事館のサイトで記載されているアライバルビザを取得するための条件は満たしているのですが、パスポートにビザが4枚もあることで万一拒否されたらと心配です。2週間後の帰国のチケットもあるので問題はないとも思うのですが。。。事前にetvを取得したほうがやはり安心なのでしょうか?

  • あさこん

    ◇Kouchanさん◇
    ご指摘ありがとうございます。
    IDの部分に住基ネットの番号を入れると解説しているサイトがあったので、
    その後継のマイナンバーを記入と書いてしまいました。
    マイナンバーは利用できる範囲が決まっているのですね。
    調査不足でした。記事を追記いたします。

  • あさこん

    ◇けいここさん◇
    コメントありがとうございます。
    わたしはインドの入国審査官ではないので、
    アライバルビザで入国できるか否かはお答えできません。

    しかし心配であれば事前にビザを申請しておけば、
    入国審査の段階で止められる可能性は低いと思います。
    eTVで申請する時にこれまでのビザ番号の入力を求められますし、
    もしダメだった場合もインドに行く前に入国できないことがわかります。
    ご心配でしたら、確実に入国できる方法を取った方がいいのではないかと思います。
    あまり役に立たない回答ですみません。

  • けいここ

    アドバイスどうもありがとうございます。やはり到着までドキドキするのはイヤですし、確実な方法で!まずはeTV申請しようとおもいます。がんばります!ありがとうございます。

  • けいここ

    eTVいただきました!昨夜9時に申請完了して今朝9時半にはメールが送られてきたのでびっくりです。短期の渡航者にはゆるいんですね。
    お陰で渡印できるのはもちろん、前回余った4枚の千ルピー札を無事に新札に交換できそうです。どうもありがとうございました。

  • あさこん

    ◇けいここさん◇
    ご報告ありがとうございます!
    無事にビザがおりたようでよかったですね。

    1000ルピー札が使えなくなるのはびっくりしました。
    銀行混んでそうですね。

    インド楽しんできてください!

コメントを書く


*

トラックバック URL