ぼやき

3

確定申告を e-Tax で終えました。Mac の OS X El Capitan 10.11 での e-Tax 環境を整えたのですが、結局 Mavericks 10.9 から行いました。さっくり終わると思いきや今年もいくつかつまずいたので、その解決法をメモしておきます。

Safari 9 だと怒られる

Mac の OS X Mavericks 10.9 にセキュリティ・アップデートなどをきちんとあてていると、今現在 Safari のバージョンは 9.0.3 になっているはずです。しかし e-Tax の推奨環境は Safari 6 〜 8 です。

20160228_1.png

上のキャプチャのように「推奨環境外」だと指摘されますが、Safari をダウングレードすることはできないので、そのまま e-Tax を行いました。結果としては問題ありませんでした。

エラーコード:AF0020-1011 で e-Tax が送信できない

確定申告のデータを作成し、最後に送信しようとしたら「エラーコード:AF0020-1011」がでました。

20160228_2.png

調べてみるとこれは JPKI 利用者ソフトのエラーのようです。
→確定申告書等作成コーナー:エラーコード【AF0020-1011又はAF0020-1025】

どうやら「利用者クライアントソフト」の Ver 3.0 がインストールされていないと出るエラーのようです。今年から IC カードが住基カード以外にマイナンバーの個人番号カードもサポートされるようになったので、Ver 3.0 より古いバージョンでは動かないようです。下記 URL より新しいバージョンのものをダウンロードしてインストールして 1 度再起動すれば、e-Tax が送信できるようになりました。(再起動するときは IC カードを抜いておいた方がいいです。)
→公的個人認証サービス:利用者クライアントソフトのダウンロード Macintoshをご利用の方

e-Tax は毎年ちょこちょこひっかかりますね。

関連記事

コメント (3)

  • きよみ

    Safari9.0では 推奨環境外のためe-tax入力画面が開きませんが、どのようにして入力画面を開かれたかご教示いただけないでしょうか。
    カードリーダライタと電子証明書及び、公的個人認証クライアントソフト及びルート証明書は確認ができていますが、ブラウザで完全に詰まっています。
    よろしくお願いいたします。

  • きよみ

    Safari9.0でどのようにe-taxの入力を開始されたかご教示いただけないでしょうか。
    カードリーダライタと電子証明書
    公的個人認証クライアントソフト及びルート証明書
    は確認できていますが、ブラウザが9.0のため、書類記入画面に進むことができません。
    よろしくお願いいたします。

  • あさこん

    ◇きよみさん◇
    コメントありがとうございます。

    Safari 9のため入力画面に進めないとのことすが、
    利用のパソコンの環境にてOSのバージョンを訊かれ、チェックを入れるようになっていますが、
    Safariのバージョンに関係なく、すべての項目にチェックを入れれば、入力画面に進めますよ。
    試してみてください。

コメントを書く


*

トラックバック URL