ぼやき

0

今日のキッチンカウンターづくりは昨日の続きのヤスリがけから。昨日までの作業は下記の記事にてどうぞ。
キッチンカウンターをDIY その1【下準備編】

ヤスリがけのつづき

20151112_8.jpg

塗装したときの仕上がりが違うとのことで 240 番の紙ヤスリで全体を研磨し、粉を固く絞ったウエスで拭き取ります。これを部材の分だけくり返します。なかなかの重労働なので、サンダーがほしくなったくらいです。

支柱になる板に横板を固定

組み方はダボ組やビス止めなどを検討しましたが、全体をビスで固定し、天板は裏から L 字金具で固定することにしました。カウンターの左右には家具が置かれているので、ビスが丸出しでも目立たないから隠す細工はしないことにしました。

まずは支柱となる板に横板をビスで固定します。1 人でも作業できるようにコーナークランプを 4 つ購入しました。これで角を止めると板が動かず作業しやすいです。
→KIIBLO:キッチンカウンターの作り方 その2

20151113_1.jpg

by カエレバ

20151113_2.jpg

スリムビスというもので下穴なしでも大丈夫というので、下穴なしでビスを打ったら、斜めになってしまい、木割れしました。次からはキリで下穴を開けて作業したら、失敗はなくなりました。

L 字金具で天板を固定

L 字金具で天板を固定していきます。もちろんビスは下穴を開けました。

20151113_3.jpg

棚板を固定

コーナークランプを使用して棚板の位置を決め横からビスを打ちます。

20151113_4.jpg

組み上がり

組み上がったところです。

20151113_5.jpg

夫が気になるといってビスの頭が出ていたのをドライバーで押し込んでくれました。

20151113_6.jpg

20151113_7.jpg

明日は塗装をするつもりですが、雨っぽいので作業はお休みかも。

キッチンカウンターをDIY その3【小物編】

関連記事

コメントを書く


*

トラックバック URL