ぼやき

0

夫婦そろって iPhone とガラケーの2台持ちで運用しています。わたしの iPhone は 4s から 5s に買い替え満足して使っているのですが、夫は au の iPhone 5 を利用しており、毎月割が適用される期限の2年が迫っているので、iPhone 6s への機種変更を検討しています。
MVNOで使うためdocomo版iPhone 5sを購入した

iPhone 6s に機種変更することに決めた理由

夫の現在の機種が iPhone 5 なのは iPhone 5s が発売になったときに投げ売りされていたので、一括ゼロ円で維持費も安くすんだからです。しかし iPhone 5 は 800 MHz 帯の LTE のバンドを搭載していないので、2 GB 帯しか使えず LTE のエリアが狭いです。(愛知県ではそんなに困らなかったですが。)これは買う時承知で買ったのですが、2 年使った後の au の iPhone 5 の利用価値が低いことと、やはり s 系がいいだろうということで、今回は MNP で iPhone 6 にするのはやめました。なんといっても、iPhone 6s より 6 か月使用すると SIM ロックを解除してくれるのは大きいです。(docomo は 6 か月以前でも SIM ロック解除してくれることがあります。)2年使ったあとでも利用価値があるのがポイント高いです。

データ専用機なら MVNO での運用の方が安い?

夫婦そろってあまり外出しないので、夫の月のパケット使用量は 0.3 GB いきません。そして電話はガラケーを使っているので、維持費が高いキャリアではなく、Apple ストアで SIM フリー機を購入して MVNO の回線を使ったら安く維持できるのではないかと計算してみました。

ちなみに容量はアプリや写真のサイズが大きくなってきているのを考慮し 16 GB だとこころもとないので 64 GB を選択する予定です。

IIJmio で2年使った場合

Apple ストアで本体を購入し、IIJmio の SMS ありでミニマムスタートプラン(1,125 円)で 2 年契約した場合。データ専用機なので MNP はせず、ウェルカムパックを購入します。

IIJmio の SMS ありでミニマムスタートプランで 2 年使った場合
iPhone 6s 64 GB 本体(税込み) 106,704 円
IIJmio ウェルカムパック 3,229 円
IIJmio SMSつき 1,125 円×24か月
合計 136,933 円

※iPhone 5 は手元に残る。

au で 2 年使った場合

au のプランで 2 年契約した場合。電話は使わずパケットも最小で一番安くなるのは、スーパーカケホ(1,700 円)にデータ定額 3GB(4,200 円)のプランを契約することです。LTE NET の使用料 300 円を合わせて税抜き 6200 円で税込みだと 6,696 円になります。また 12 月までに機種変するとスーパー機種変更キャンペーンとして au WALLET プリペイドカードに 1 万円のチャージがつきます。

au のスーパーカケホとデータ定額 3 GBで 2 年使った場合
iPhone 6s 64 GB 本体 97,080 円
毎月割 -2,435 円× 24 か月
機種変手数料 2,000 円
月額使用料 6,696 円× 24 か月
ファーストクーポン -16,200 円
下取り iPhone 5 -16,200 円
au WALLET -10,000 円分
合計 158,944 円

音声通話を使わない場合はやはり断然 MVNO が安いです。解約月が 11 月なので MVNO に移行するか悩みながら 10 月を過ごしていると、なんとファーストクーポンが 5,000 円増額され 20,000 円(税抜き)になりました。(iPhone 6s はあまり売れていないという噂は本当のようです。)そして今までちまちま溜めていた au Wallet ポイントが 17,669 ポイントあるので機種変につぎ込むと下記のようになります。

au のスーパーカケホとデータ定額 3 GBで 2 年使った場合(ポイント値引きあり)
iPhone 6s 64 GB 本体 97,080 円
毎月割 -2,435 円× 24 か月
機種変手数料 2,000 円
月額使用料 6,696 円× 24 か月
ファーストクーポン -21,600 円
下取り iPhone 5 -16,200 円
au WALLET -10,000 円分
au WALLET ポイント値引き -17,669 円分相当
合計 135,875 円

ファーストクーポンが税抜きの金額だったので税込に修正しました。

ファーストクーポンの増額とポイントをつぎ込んでやっと IIJmio と戦える金額になりました。

でどちらを選択するかですが、迷いに迷って au を選択しました。au を選択したのは、現在携帯 2 台持ちを快適に運用できているのは、ガラケーのメールや着信などが iPhone で確認できているのが大きいからです。メールの設定には au で契約した iPhone 端末が必要なのです。万が一なにか起こった場合、再設定できないのは困ります。以前のように着信やメールをわざわざガラケーで確認するのは勘弁です。
ガラケーの着信を転送してiPhoneに通知する方法
iPhoneでガラケーのezwebメールを送受信する

au オンラインショップでの下取りはポイント後日付与で機種変更には使えない

ということで、11 月に入り au オンラインショップにて機種変更の手続きをしました。ひとつ注意が必要なのは、au オンラインショップで下取りした場合、下取りしたポイントは後日付与なので iPhone 6s の購入には使用できません。しかし後日付与されたポイントを携帯料金の支払いに当てられます。
→au WALLET ポイントプログラム:au料金に使う

下取りで 16,200 ポイントを手に入れられるので、12,000 ポイントコースと 3,000 ポイントコースを組み合わせ、15,000 ポイントは携帯利用料として使えますが、残りの 1,200 ポイントを使う術はありません。

au WALLET プリペイドカードを持っていないと 1 万円損をする

また au WALLET プリペイドカードにチャージされる 10,000 円ですが、付与されるときに au WALLET プリペイドカードを所持していることが条件になります。なので au WALLET プリペイドカードを持ってない人は機種変更と一緒にカードを発行してもらうのがよいでしょう。
→au:au WALLET プリペイドカード

あとは iPhone 6s が家に到着するのを待つだけです。

関連記事

コメントを書く


*

トラックバック URL