ぼやき

0

悲しいニュースが入ってきました。わたしが愛してやまないドラマ「名探偵ポワロ」のポワロの吹き替えを担当していた熊倉一雄さんが 12 日に直腸がんのため亡くなりました。88歳でした。

去年「名探偵ポワロ」の最終シーズンが NHK で放送され、アガサ・クリスティーが書いたポワロ作品がすべて映像化されました。最終シーズンの中で最初に放送された「象は忘れない」を観て、熊倉さんの声にハリがなく体調が悪いのかなと思っていたのですが、まさか 1 年後にお亡くなりになるとは思いもよりませんでした。「名探偵ポワロ」シリーズがすべて熊倉さんの吹き替えで観られたことに感謝をしなくてはいけませんね。

奇しくも来週 24 日土曜日から NHK BS プレミアにて「名探偵ポワロ」のハイビジョンリマスター版の放送が始まります。まだ元気な頃の熊倉さんの声が聞けます。「コックを探せ」からの放送なのでたぶんノーカット版だと思われます。(45 分に収めた NHK 版は「ミューズ街の殺人」が第 1 話です。)

最後に熊倉さんのご冥福を心よりお祈りたいします。

関連記事