ぼやき

0

五輪エンブレムの盗作疑惑が話題になっている中、当サイトを丸パクリされてしまいました。ある1つの記事ではなく、サイト全体をパクられているのです。夫が昨日異変に気づき今日教えてくれました。夫は「トイレのうず ミドボン」という検索ワードにて Google にて検索したところ、1010uzu.com のドメインではないサイトが混じっていたとのことです。

パクリサイトがトップ10にランクイン

上から4位までは自サイトなのですが、5位〜7位までは「metri.biz」のサイトでした。

CSS までパクられたクローンサイト

サイトアクセスしてみると、以下のとおり、CSS まですべてパクったクローンサイトです。

サイトデザインもすべてパクられる

URL をよく見てみると、metri.biz というトップドメインのサブドメインとしてパクられています。

http://www.1010uzu.com.metri.biz/boyaki/2013/10/fix-midobon-to-wall

検索結果の URL も頭の文字列が同じなのでぱっと見わからないですね。リンクもすべて置換され、ドメインのあとに「metri.biz」がつけられています。画像も同じく URL 置換されているのですが、当サイトは Google Photos (Picasa) に画像を置いているため、Google さんの URL にまで「metri.biz」をつけているので、表示されない状態に陥っています。もしかしたら、と思って、WordPress と同じサーバーに画像を置いている旅行記を見に行ったら、画像もすべて丸パクリされていました。どうやらこのパクリサイトは画像もすべて持っていくようです。そして Google AdSense や Google Analytics、Amazon アソシエイトなどのアドレスにも「metri.biz」を付加しているのでうまく動いていません。これらの URL をパクリ方のものには置換していないので、お金儲けが目的でクローンサイトを作ったわけではなさそうです。

トイレのうずはどれくらいパクられているのか気になったので、site: を使って調べてみると、約 2,510 件パクられています。たぶんサイトのほぼすべてをパクられ Google にインデックスされてしまっています。

約2510件パクられる

Google に DMCA 侵害申し立てをしてみる

サイトをパクられた先人たちのブログを見てみると、Google にインデックスから消してもらうのがいいとのこと。
→パシのSEOブログ:著作権違反の全パクリサイトにDMCA侵害申し立てしたら12時間で処理された

ということで WordPress のプラグインで自動生成されている sitemap.xml から、当サイトの URL とパクリサイトの URL を作成して、申請フォームから申請してみると、なんと1日1000件までしか受け付けてくれないみたいです。 全部申請するのに3日かかりますね。

metri.biz とは何者なのか

一体 metri.biz とは何者なのか。Google で「metri.biz」を検索してみらたら、約 445,000 件との結果が!

全体で約445,000件の被害

もちろんトップページ以外、全部パクリサイト(クローン)です。そして一貫性のないパクリ方。そして日本語だけではないのです。ボットが次々にリンクをたどってパクっていったという感じでしょうか。

metri.biz のドメインを Whois で調べてみると、以下のような情報が出てきました。

Domain Name: METRI.BIZ
Domain ID: D64331456-BIZ
Sponsoring Registrar: ENOM, INC.
Sponsoring Registrar IANA ID: 48
Registrar URL (registration services): whois.enom.com
Domain Status: clientTransferProhibited
Variant: METRI.BIZ
Registrant ID: BD060EC1538E2D02
Registrant Name: WhoisGuard Protected
Registrant Organization: WhoisGuard, Inc.
Registrant Address1: P.O. Box 0823-03411
Registrant City: Panama
Registrant State/Province: Panama
Registrant Postal Code: 00000
Registrant Country: Panama
Registrant Country Code: PA
Registrant Phone Number: +507.8365503
Registrant Email: 5542a3fa65ac4b74b13502302dd27b32.protect@whoisguard.com
Administrative Contact ID: BD060EC1538E2D02
Administrative Contact Name: WhoisGuard Protected
Administrative Contact Organization: WhoisGuard, Inc.
Administrative Contact Address1: P.O. Box 0823-03411
Administrative Contact City: Panama
Administrative Contact State/Province: Panama
Administrative Contact Postal Code: 00000
Administrative Contact Country: Panama
Administrative Contact Country Code: PA
Administrative Contact Phone Number: +507.8365503
Administrative Contact Email: 5542a3fa65ac4b74b13502302dd27b32.protect@whoisguard.com
Billing Contact ID: BD060EC1538E2D02
Billing Contact Name: WhoisGuard Protected
Billing Contact Organization: WhoisGuard, Inc.
Billing Contact Address1: P.O. Box 0823-03411
Billing Contact City: Panama
Billing Contact State/Province: Panama
Billing Contact Postal Code: 00000
Billing Contact Country: Panama
Billing Contact Country Code: PA
Billing Contact Phone Number: +507.8365503
Billing Contact Email: 5542a3fa65ac4b74b13502302dd27b32.protect@whoisguard.com
Technical Contact ID: BD060EC1538E2D02
Technical Contact Name: WhoisGuard Protected
Technical Contact Organization: WhoisGuard, Inc.
Technical Contact Address1: P.O. Box 0823-03411
Technical Contact City: Panama
Technical Contact State/Province: Panama
Technical Contact Postal Code: 00000
Technical Contact Country: Panama
Technical Contact Country Code: PA
Technical Contact Phone Number: +507.8365503
Technical Contact Email: 5542a3fa65ac4b74b13502302dd27b32.protect@whoisguard.com
Name Server: DARWIN.NS.CLOUDFLARE.COM
Name Server: SANDY.NS.CLOUDFLARE.COM
Created by Registrar: ENOM, INC.
Last Updated by Registrar: ENOM, INC.
Domain Registration Date: Sat Mar 28 13:27:08 GMT 2015
Domain Expiration Date: Sun Mar 27 23:59:59 GMT 2016
Domain Last Updated Date: Sat Mar 28 13:47:10 GMT 2015
DNSSEC: false

Whois database was last updated on: Tue Sep 01 11:25:10 GMT 2015

国は Panama か、と思ってしまいそうですが、メールアドレスのドメインの「whoisguard.com」を検索してみると、http://www.whoisguard.com/ というサイトがあり、ここは Whois の詳細を隠すサービスを提供しているようです。

そしてネームサーバーを見てみると「DARWIN.NS.CLOUDFLARE.COM」とあるので、CloudFlare のサービスを使って負荷を分散していることがわかりました。

それでどうする?

サイトのパクリについて調べてみると、同じようにサイトごとパクられている人がいました。
→アナザーディメンション:ブログを丸ごとパクられた!その手口と著作権侵害申告など対処方法についてまとめました

URL の仕様や画像の扱いなどが微妙に違うので、同じプログラムではないと考えられますが、同じような対策が有用と思われるので、大変参考になります。

サイトをパクっているということは必ず1度は当サイトにアクセスしているはずであり、その痕跡がサーバーのアクセスログに残るはずです。ということで、この記事を投稿してどのような挙動をするのか観察してみようと思います。

関連記事