ぼやき

0

8 月の下旬からルンバ(Roomba) 871 と 885 のどちらを購入しようか悩んでいたのですが、ルンバ 885 をとうとう購入してしまいました。
ルンバ871と885のどちらを購入しようか比較検討してみた

ルンバ 885 を購入しようと思った理由は上記記事に書いてあるのですが、簡単にいうとバッテリーが長持ちすることとライトハウス機能がついていることです。どこで購入するかですが、価格交渉にも応じてくれて 5 年保証がついてくるケーズデンキにしました。外国のメーカーだからか、修理対応があまりよくないという声が聞かれるので、5年保証つきが決め手です。それに 9 月 30 日まで購入から 2 週間なら返品できるキャンペーンもやっています。ちょっと買い物ついでにどこまで値段が下がるかケーズデンキに聞きにいったのですが、予想以上の価格を提示してくれたので、思わず買ってきてしまいました。それが先週の金曜日の話。(一昨日ルンバ 980 が発表され買って1週間足らずで最新機種でなくなってしまったのが残念ですが……。)

ルンバ 885 開封の儀

20150919_1.jpg

外箱。

20150919_2.jpg

付属品などはこんな感じ。お部屋ナビ×2、リモコン、ドック、交換用ブラシ×2、交換用フィルタ×2、動作確認用電池。

20150919_3.jpg

黄色の部分を引っ張って取ると電源が入ります。それからゴムの掻き込みローラー AeroForce。

20150919_4.jpg

ドックに乗せて充電を開始。時刻も設定します。

20150919_5.jpg

1時間ほどで電池マークが緑になって充電終了です。

ルンバ 885 に1週間掃除させてよかった点

1週間2日に1回程度ルンバ 885 に掃除させてみてよかった点を上げて挙げていきます。

カーペットのホコリをよく取ってくれる

20150919_6.jpg

カーペットのほこリをよく取ってくれます。キッチンマットを引いているのですが、ルンバが掃除できなかった隅から 7 cm くらいと色が違います。掻き込みローラーが AeroForce になってカーペットの掃除能力が上がったそうですが、これは本当です。

思っていたより音がうるさくない

1階で掃除させていると2階に上がってしまえば音が全然聞こえてきません。タイマーで寝ている間に動かすのもありかもしれません。

段差でも落ちない

20150919_7.jpg

玄関の框がかなりの段差があるので初めての運転の時はタタキに立っていつ落ちてきても大丈夫な状態にしていたのですが、段差センサーがきちんと働いて框部分で U ターンしていきました。(段差センサーが汚れていると落ちる可能性のあるみたいです。)

10 cm 以上の隙間に入って掃除してくれる

20150919_8.jpg

床から 10 cm 隙間があるところにはルンバは入っていって掃除してくれます。

ゴミが思った以上によく取れる

20150919_9.jpg

初めてダイニングキッチンを掃除したあとこれくらいゴミが取れました! こんなにゴミがあったのかとびっくりです。

20150919_10.jpg

だいたい2日に1回、1週間動かしたあとはダイニング・キッチンと廊下を動かしてもこれくらいのゴミの量に減りました。

ルンバ 885 を1週間掃除させて気になった点

1週間実際にお掃除させてみて、気になった点をいくつか。

椅子の周りでもたつく

20150919_11.jpg

うちのダイニングの椅子は横はルンバが通れるサイズなのですが、前後がルンバ通行不可なサイズです。ルンバは脚のようなものを見つけるとそれに対して回ってゴミを隅まで取ろうとします。なので、横からしか入れない椅子の下で動けなくなってしまうのです。これはルンバに掃除してもらう前に椅子を上げて対応するしかなさそうです。

ドアを勝手に閉める

ライトハウス機能を動作させるために、ダイニングキッチンと廊下のドアを開けっ放しにしているのですが、そのドアを掃除しながら閉めてしまうのです。5回動かしたうち2回閉めました。冷蔵庫が置いてあるため、戸当りにフックを引っ掛けていないのが原因なのですが、ルンバがぶつかってもドアが動かないように何か方法を考えなくてはなりません。

ライトハウス機能がうまく働かないことがある

最初の運転でライトハウス機能がうまく働きませんでした。ダイニングキッチンの掃除が終わって廊下に出たぞ、と思いきやすぐのそのままダイニングキッチンへ戻ってきてしまいました。ライトハウス機能で通行可になっていた間でルンバが折り返してきてしまって、そのまま 2 部屋目としてダイニングキッチンを掃除し始めました。これは対策しようがありません。まあ、最初の運転のときだけで、あとはきちんとライトハウス機能が働いて、ダイニングキッチンから廊下へと掃除をしていたので、大丈夫でしょう。

オートバーチャルウォールの電源が入らないことがある

お部屋ナビやバーチャルウォールはルンバが掃除を始めると自動で電源がオンになるのですが、自動でオンにならずルンバが納戸と化している和室に突入していきました。ルンバが動作している状態でバーチャルウォールをオンにする方法がわからず、何度かルンバを救助して CLEAN のボタンを押したらやっと電源が入りました。和室に突入していったのはこの1回だけで、あとはルンバが近くにくるとオートバーチャルウォール(お部屋ナビ)の電源が自動でオンになりました。

ルンバ 885 は満足度が高い

なんだか気になった点の方が多く書いてしまいましたが、ルンバにはかなり満足しています。掃除が嫌いなわたしには自動で適度な掃除をしてくれるのが一番ありがたいです。現在はダイニングキッチンと廊下だけですが、床からものを排除して、和室や2階の居室なども掃除させたいと思っています。いろいろなレビューにも書いてありましたが、ルンバを買うと部屋がきれいになるのは、ルンバが掃除してくれるだけでなく、ルンバが掃除しやすいように、人間が床の上のものを片付けるからみたいですね。これまで掃除機をかけていた時間を片付けに回す。これだけで家がきれいになります。まだルンバがどんなふうに掃除をするのか見張っている状態で、片付けできていないのが現状ではありますが……。

アイロボット・ファンプログラムのモニターに当選してルンバ 980 も手元に届きました。比較記事を書きました。
進化したルンバ980と885を徹底比較!【外観・機能編】
進化したルンバ980と885を徹底比較!【掃除編】

関連記事