ぼやき

0

Mac OS X がどの IP アドレスにアクセスしているか調べる必要があったので、その備忘録です。OS のバージョンは Mac OS X Mavericks です。

OS や アプリケーション等がどういう通信をしているかを調べることを「パケット・キャプチャ」といいます。そしてそれを調べるパケット・キャプチャの定番ソフトは Wireshark です。

このソフトは X11 を使用しているので、XQuartz のインストールが必要です。X11 は Mac OS X 10.7 Lion 以前ではプリインストールされていたのですが、Mountain Lion から別途インストールが必要になったようです。ややこしいので XQuartz をインストールすれば、X11 が使えるようになると覚えておくことにします。ちなみに X11 は UNIX 系のアプリケーションに GUI を提供する仕組みです。

まずは XQuartz をダウンロード。以下のページから、XQuartz-x.x.x.dmg をダウンロード。今日現在バージョンは 2.7.7 でした。
XQuartz

次に Wireshark のダウンロード。
Wireshark

それそれインストールします。注意点は XQuartz をインストールしたら必ず、再起動または再ログインすること。そして Wireshark をダイアログも出ますが、初回はインストールして起動してから画面が出てくるまですごく時間がかかるので、根気よく待つことです。ダイアログにも英語で書いてありました。わたしは起動しないからと何回か強制終了させてしまいました。諦めて放置してたらいきなり画面が出てきてびっくりしました。

20140824_1.png

起動したら、メニューから「Capture」→「Interfaces」でパケット・キャプチャが開始されます。

20140824_2.png

こんな感じでパケット・キャプチャできました。目的も無事に果たせました。

20140824_3.png

関連記事

コメントを書く


*

トラックバック URL