ぼやき

0

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 第17弾 山口駅〜室戸岬を見ました。愛知県なので1週間遅れでの放送でした。そして岐阜の群発地震でテロップが入りっぱなし。BS がフルで放送してくれることを願いましょう。

さて今回の旅は山口県の山口駅から高知県の室戸岬を目指す旅。長州から土佐へという趣旨みたいです。今回も路線バスと徒歩で通ったルートを地図に落としました。

しまなみ海道は歩道が併設されているので、はじめから橋の部分は歩くことが決定になっていたルートなので、徒歩部分もしっかりプロットしたら、作成するのにかなり時間がかかってしまいました。プロットした徒歩の距離と番組テロップの徒歩距離が合いませんが、疲れたので気にしないことにしました。しまなみ海道の島内のバス停は一部詳細な時刻表がなく、バスの発着予定時刻がわからなかったので前後のバス停から推測しています。あと市街地を通るバスのルートが一部違うかもしれません。

徒歩部分をプロットして実際歩いたと思われる距離とバスの発着時刻を書き出すと、かなりハイペースで歩いていることがわかります。これはきつい。見ててもきつくて、バスの旅なんだからバス行っちゃったらバス待ちましょうよ、と思いました。今回は少しでも空き時間があれば先に歩く、というスタンスだったため、観光が全然ありませんでした。15弾、16弾と続けて失敗しているため、なんとしてもゴールしたいとう気持ちがあったのでしょうが、やっぱり過酷すぎるのは見てて辛いです。歩きはきついけれど、ルート選択ですごく悩むようなルートではなかったですね。高知についてしまえば、第10弾の逆ルートで室戸岬までつけるのはわかっていますから。

結果論からいうと、3日目に四国入りしてれば、4日目だけで今治から高知の室戸岬までいけたようですね。ガチでやってるからこういう感じになるんだろうけど、バスの旅の後を辿ってしまなみ海道を徒歩で渡りたくなるような旅にしてほしかったなぁ。ディレクターからの「緩めです」とかのヒントすらないのかな。でも前回の千葉市を避けた「ザ・チャレンジ」はディレクターからのヒントだったっぽいんだけど。違うのかなぁ。

過酷すぎた2日目の疲れで、蛭子さんもすっかり解毒しちゃってあまり毒を吐かないし、リーダーもイライラしてるし、マドンナの宮地真緒さんも辛そうでした。1日目に宮地真緒さんがいった「東横インに泊まれなくなっちゃいますよ」のセリフをハイテンションの太川さんに拾ってもらえなかったのが残念でした。そして大島でバスがなかったとき「限界です」のセリフにぐっときました。でも夕方なのにあと 15 km 歩こうって思う太川さんはちょっとランニング・ハイではなくてウォーキング・ハイになっているのではないかと思ってしまいます。

今回も第4弾と第10弾の逆ルートが一部に入っているし、そろそろネタも尽きてきたのでしょうか。個人的には失敗した方が、どこで選択を誤ったのか検証するのが楽しいのだけど、成功でしかもほぼ最速だと放送後の楽しみが少ないですね。

関連記事

コメントを書く


*

トラックバック URL