ぼやき

0

2日遅れで F1 900 戦目のバーレーン GP の決勝の録画を見ました。雨が降らないとマシンの力関係そのまんまの結果でしたね。上位はメルセデスのパワーユニットを使っているチームが占めて、つぎにフェラーリ、そしてルノー勢。ルノー勢の上位がフェラーリを食う感じ。とにかくメルセデス AMG が強すぎる。ハミルトンが1位、ロズベルグが2位、3位にはフォースインディアのペレス。

41週目マルドナードがグティエレスを側面をすくい上げるようにごろっと転がしてセーフティーカー入ってたところが山場でした。ノーズの形が低くなったからまるでフライ返しのようにひっくり返りましたね。

ロズベルグとハミルトンのワールドチャンピオン争いが見たいと書いたけど、独走すぎるとつまらないから、どのチームでもいいからメルセデスに追いついてほしいです。でもメルセデス勢の他チームはあまり資金に余裕がないから、後半そこまで伸びそうにないと思われます。フェラーリはお金がはあるけど、エンジンの燃費が悪いから燃料制限があるので早く走れるけど走れない状況が続きそうです。そうすると、やっぱりお金があるレッドブルが夏休み明けくらいから追い上げてくるのかなぁ。

そんな中、マレーシアでアンセーフリリースで 10 グリッド降格になったリカルドが結構がんばっていたように思います。予選3位だったので、その位置でスタートしたらどんなレースになっていたのか気になります。

次は中国 GP。雨降るかしら?

関連記事

コメントを書く


*

トラックバック URL