ぼやき

10

Mac の OS を OS X mavericks (10.9) にしてちょこっとした不具合がいつくかあります。以前も App Nap 関係でソフトが勝手にスリープしてしまう問題を取り上げましたが、10.9.2 にしても変化はありません。
MavericksでUSB接続の外付けHDDがアンマウントされるのはApp Napが原因だった

最近遭遇して困っているのは NAS (QNAP TS-212) にコピーするとき、コピーが終わる直前に次のアラートが出てコピーが完了できないことです。

20140306_1.png

「項目”xxxx.xxx”が使用中なため、操作は完了できません。」

使用してたアプリを終了してみたり、再起動してみたりしても結果はかわりません。ファイル自体を複製してみたり、別名で保存してみたりといろいといろいろ試してみましたがダメでした。

そういえば、Mavericks になって SAMBA が 1 から 2 になった上、独自の拡張が付け加えられたのを思い出しました。
→HAT blog:Mavericks同士のファイル共有はSMB2が優先

もしかしたら SMB 2 でつながっているのが問題なのか、と SMB 1 でつながるように「Finder」→「移動」→「サーバーへ接続」にて「cifs://」で接続してみました。

20140306_2.png

すると不思議。いままでエラーが出てコピーが完了しなかったファイルが無事にコピーできるようになりました。

Mavricks で NAS が不安定な場合は、AFP か SMB 1 で接続してみるといいかもしれません。

ログイン時にマウントする Apple Script も下記のように書き直しました。
MacでNASをログイン時にマウントする4つの方法

tell application "Finder"
    delay 1
    activate
    mount volume "cifs://guest:@192.168.xxx.xxx/xxxxx"
end tell

コメントにも報告いただきましたが、「cifs://」で接続しても、このエラーが出ることが何度かありました。完全な解決方法ではないようです。

「afp://」で接続すれば、速度は遅いですがエラーは回避できるようです。

Mac OS X Mavericks 10.9.5 にて SMB サーバー上にあるファイルのアクセスの信頼性が向上したようです。1度エラーがでましたが、それ意外は SMB 接続で普通にコピーも問題なくできています。

関連記事

コメント (10)

  • HIDE

    ぃゃぁ 助かりました!素晴らしい解決策です!!
    MacBookAirでBUFFALOのTerastationを使っていますが、デジカメ画像の移動で現象がありまして、スピードも遅いうえに愕然としていました。
    cifs://にするとあっという間に問題なく済むではありませんか!
    感動しました。ありがとうございました。

  • あさこん

    ◇HIDEさん◇
    コメントありがとうございます。
    本当にコピーできなくて困るんですよね。
    わたしも NAS の接続の問題だと気がつくのに何ヶ月かかったか。
    特に大きなファイルをコピーしていると、
    コピーした最後に例のエラーが出るので、イラっとするんですよね。
    お役にたてたようで何よりです。

  • hiro

    私も同じ問題が発生しているのですがcifsでもだめでした・・・残念。
    afpだとOKですが少し遅いのが難点です。
    環境はOS X10.9.2 NASはQNAP TS-110 4.1.0 です。

  • あさこん

    ◇hiroさん◇
    コメントありがとうございます。
    cifsでもダメでしたか。
    追記してませんでしたが、わたしも最近何度か cifs でエラーが出ました。
    コピーし直すと大丈夫だったので、騙し騙し使っています。
    afp は試していません。
    こちらの環境は OS X Mavericks 10.9.2、QNAP TS-212 3.8.3 です。
    まったくの勘ですが、リソースフォークでこけてる気がするので
    削除したらいけそうな気がします。

  • なかしん

    AFPでコピー問題解決しました。CIFSでは何度試しても上手く行かず。
    有難うございました。

  • あさこん

    ◇なかしんさん◇
    コメントありがとうございます。
    afp:// でうまくいったとのこと、よかったです。
    こちらも最近 cifs:// で度々失敗するようになってしまいました。
    もう次のOSがでるようですが、何とかしてほしいものです。

  • むぅ

    SMBでもCIFSでもAFPでもうまく行きませんでした。
    しかたなく、ターミナルを使ってmvコマンドで移動させたら、なんてことなくNASにファイル移動できました。

    MAC使っているのに、GUIじゃなくてCUI使わなきゃならないなんて、悲しいですけど、今のところの解決策の一つかと思います。

  • あさこん

    ◇むぅさん◇
    コメントありがとうございます。
    SMB でも CIFS も AFP もダメだったんですね。
    コマンドで移行で成功したのですね。
    コマンドを使わなくてはならないとは Mac に逆行していますね。

  • 那須盛馬

    私はBUFFALOのNASを使っています。
    私もこの状況で悩んでいて、こちらで紹介されいている、SMB、CIFS、AFPで試したんですが、ダメでした。
    で、ファミコンの裏技的な解決法が見つかりましたので紹介しますw(BUFFALOのNASだけでしょうか?)。

    方法ですが、

    1. NAS上にファイルをコピーをします。
    2. 「項目”xxxx.xxx”が使用中なため、操作は完了できません。」というメッセージが出たら、もう一度同じところに同じファイルをコピーします。
    3. もう一度「項目”xxxx.xxx”が使用中なため、操作は完了できません。」いうメッセージが出たら、trashboxフォルダを確認します。
    4. するとCopy”xxx”.xxx(←忘れましたがこんな感じのファイル名です)という今まで上げていたファイル(隠しファイルではないもの)がこのフォルダにありますので、それを任意の場所に移動してファイル名を戻します。おわり。

    この作業は面倒なんですが、他の方法もないので、とりあえずこの方法で対処しています。参考になれば幸いです。

  • あさこん

    ◇那須盛馬さん◇
    裏ワザ的コメントありがとうございます。
    きっと他の方の参考になると思います。

    NASにコピーされない問題はなんとかならないでしょうかね。
    うちのQNAPでは「項目”xxxx.xxx”が使用中なため、操作は完了できません。」といわれたあと、
    もう一度同じファイルをコピーすると、あっさりコピーが通ったりします。
    コピーできるものと警告がでるものの違いがわからないので困りますね。

コメントを書く


*

トラックバック URL