ぼやき

0

1年半くらい前にシュレッダーが壊れたのだけれど放置したままで、シュレッダーにかけないと捨てられないゴミが溜まっていくばかり。直せるんじゃないかと思っていたのだけれど、いつまでたっても直す気にならないので、シュレッダーを新しくシュレッダーを購入しました。

買ったのはコクヨS&T 超静音 パーソナル シュレッダー RELISH KPS-X80 です。アッシュラテという色を選びました。

20130521_1.jpg

選んだ条件は A4 サイズの紙を折らずにシュレッダーにかけられることです。アッシュラテという色は、15年くらい前のディスクトップパソコンの躯体の色に似ています。(もうちょっといいいい方があるような気がするけれど。)ホワイトより落ち着いた感じだと思います。

溜りに溜まっていた紙くずをシュレッダーにかけまくりました。先代のシュレッダーとは裁断する力が全然違います。さすが5枚まで同時にシュレッダーにかけられるだけあります。シュレッダー・ハイというかシュレッダーにかけるのが楽しくて次々にかけていたのだけれど、そんなことをしているとうんともすんともいわなくなりました。シュレッダーの歯に何か挟まってしまったのか、それとも買ったばかりなのにもう壊れてしまったのか! 動かないシュレッダーの前で呆然。

少し落ち着いてから見てみると、シュレッダー上部にこんな注意書きがありました。

20130521_2.jpg

<オートオフ機能>
連続使用時間が長かった場合や何度も紙詰まりを起こした場合、モーターを過熱から保護するために停止状態になります。
電源を一旦切ってから、約30分間休ませた後で再び使用してください。

シュレッダーに労働初日から過酷な環境を与えてしまったみたいです。以後15分シュレッダーをかけてはオートオフ機能が働き停止、30分経ったら作業再開という感じで、溜りに溜まった紙くずを細かい短冊状にしました。こんな感じのゴミが2袋ほどできました。

20130521_3.jpg

お手軽なシュレッダーを求めている方にはおすすめです。

by カエレバ

関連記事

コメントを書く


*

トラックバック URL