ぼやき

0

もうずいぶん昔のことなんだけど、家でパソコン用にしていたメガネの鼻当てがぽろっと取れてしまいました。
メガネの鼻当てがとれた

それから3年半以上たってしまって引越しもしましたがメガネのことが忘れられず、ダンナのメガネのレンズに傷がついてしまったのを直すついでに、鼻当ての修理をメガネ屋さんに依頼しました。

数週間後のできあがりはこんな感じ。

20130217_1.jpg

メガネレンズの枠からポッキリと取れてしまった鼻当てを溶接するため塗装をし直したようで、元の塗装より少し光沢のあるものに変わっていました。鼻当て自体はしっかりとついていて溶接した部分もどこだかわかないくていい感じ。

20130217_2.jpg

楕円形のレンズのため受け取りの際に左右のレンズが逆に入っており、自分の目がすごく悪くなったんじゃないかと錯覚してしまいました。(ちゃんと視力検査をして正しく入れ替えていただきました。)

ちなみに修理は眼鏡市場で6000円弱でした。ご参考までに。

鼻当てのパッドの交換ならばほとんどのメガネ屋さんでサービスでやってもらえます。

関連記事