ぼやき

0

Ping が正常に動作していなかったため 8 月の下旬から 1 か月ほど Web ベースの RSS リーダーに記事が配信されていなかった模様です。( 9 月 27 日より正常に送信されています。)一応このサイトの RSS は自分でも Google Reader で購読していて、ちゃんと配信されているかチェックしていたのだけれど、 Google Reader では問題なかったので発見が遅れました。

Ping が正常に飛んでいるか記録してくれる Ultimate Plugins Smart Update Pinger をいうプラグインを入れていますが、それも「[Regular Ping] http://pingoo.jp/ping/ was successfully pinged 」って表示されてて問題ない感じ。でも一部 RSS リーダーには記事が配信されていないのです。

WordPress でたくさんの Ping を送信すると投稿時に時間がかかってしまうので PINGOO! というサービスに Ping の送信を投げているのだけれど、こちらは 8 月 23 日くらいから送信履歴にタイトルが空白の大量の履歴が残っていました。 PINGOO! のサービスが 9 月から変わったみたいだからそのせいかな、と思って放置していたのですがよくなる気配はありません。

Ultimate Plugins Smart Update Pinger が原因なのかと思って、違う Ping 送信プラグインをインストールしてみましたが状況は変わらず。そしていつの間にか Ultimate Plugins Smart Update Pinger のログにもエラーが。

http://pingoo.jp/ping/ could not be pinged. Error message: “ parse error. not well formed ”

どうも WordPress 側は Ping を正常に送信しており、 PINGOO! 側もそれを受信しているけれど、どの記事が更新されたか PINGOO! のクローラーがこのサイトを見にきたときにファイルが読めなくて PINGOO! の Ping 送信が行われていない感じ。

そして “ parse error. not well formed ” のエラー名で検索してみると下記のサイトが見つかりました。
→ KANOMANABU.COM : parse error. not well formed がでました。 WordPress トラブル解決

エラーの内容は違うけれどキャッシュ系プラグインが怪しいことがわかりました。そして 8 月下旬はサイトの表示速度が遅いからといろいろなキャッシュ系プラグインをインストールした時期でした。ピンゴっぽいです。

インストールして有効化していたキャッシュ系のプラグインは下記の 4 つ。(欲張りすぎ。)

すべて停止して記事を投稿してみると無事に PINGOO! から Ping 送信成功のメールが無事届きました。( 2012 年 9 月 21 日から PING 送信結果をメールで知らせてくれるようになった模様。このサービスが 8 月からあればもっと早くに不具合に気がついたのに!)

キャッシュなしだとサイトがすごく重くて、ページビューがガクンと下がりました。キャッシュは利用したいので、 1 つ 1 つ有効にしていったら WP Super Cache の設定が間違っていることに気が付きました。

携帯からの閲覧のため Ktai Style というプラグインを有効化しているのだけれど、携帯からアクセスしたページを WP Super Cache がキャッシュしないように「除外するユーザーエージェント」に携帯のユーザーエージェントを入力していたのですが、デフォルトでいくつか設定してあったものを削除してしまっていたのです。追加ではなく上書きしてしまってたんですね。

bot
ia_archive
slurp
crawl
spider
Yandex

元から設定してあった上記 6 つは削除してはいけない、と。 PINGOO! のクローラーは WP Super Cache でキャッシュされたものを解釈することができなかったってことですね。はい。

キャッシュ系プラグインはページの表示速度を早くしてくれるけれど設定を間違えると多くの読者を失うことになるので気をつけなければいけません。教訓です。

関連記事