ぼやき

0

20120719_1.jpg

また現れましたよ、この画面。起動ディスクを SSD にしたときにクリーンインストールをしたので、カーネルパニックがまた起こってしまって正直ショックです。もうこの Mac mini は寿命なのかと。

強制終了して再起動、そして Turbo.264 HD でエンコードしようとファイルを読み込んでる途中でまたカーネルパニック。これまでいろいろと原因を探ってみたけれど、Turbo.264 HD が原因だったっぽい。Turbo.264 HD しか起動していない状態でもカーネルパニックが起こったから。

以前対処したように OS の総合アップデートを上書きするしかないかな、と思っていたのですが、Turbo.264 HD が原因ならまず Turbo.264 HD を削除してインストールし直してみようと思ったのです。それで関連ファイルまで一緒に削除してくれる AppCleaner に Turbo.264 HD の本体をドラッグ・アンド・ドロップしてみると、なんだか怪しそうなファイルがありました。

~/Library/Caches/com.elgato.Turbo

めちゃくちゃ怪しい。ということでこのファイルだけ削除してみました。その後 Turbo.264 HD で作業をしていてもカーネルパニックは起きません。何かのファイルの読み込みがうまくいかなかったりして強制終了させたときにキャッシュが消えずに残ってしまったのが悪さをしていたのかもしれませんね。とにかくカーネルパニックが起きなくなってよかったです。そして最初に罪を着せた SugarSync Manager ごめんなさい。

関連記事