ぼやき

0

F1 イタリア GP 見ました。特に心を動かされるようなこともなかったけれど、記録に残しておこうかな。

スタート。マッサがいいスタートを切ってバトンをかわして前に出る。ハミルトン、マッサ、バトンの順。マッサくん久々の表彰台か、って期待していたら、なんと伏兵ペレスが後方からひたひたと迫ってきて、 2 位の座をもぎ取った。アロンソも 10 位スタートでかなりかなり頑張り、一時期 2 位まで上がったんだけれど、ペレスの速さに勝てなかった。で結局 1 位ハミルトン、 2 位ペレス、 3 位アロンソの順。ペレスは予選 Q2 落ちで 12 番手スタートだから、新品プライムからスタートして 29 周まで粘って、オプションに履き変えたのがハマった感じ。ファステスト連発でとにかくペレスは速かった。そしてマッサくんは 4 位フィニッシュ。ペレスがいなければフェラーリダブル表彰台だったね。

ペレスに比べてチームメイトの可夢偉は調子悪かった。 8 番グリッドからスタートだったんだけれど、順位を徐々に下げてく感じ。序盤でチームメイトにも抜かれるし。しかしイタリア高速サーキットのおかげか、オルタネーター異常でバトン、ベッテル、ウェバーがリタイアしたから、可夢偉はなんとか 9 位でフィニッシュ。 1 人 1 人リタイアしていくたびにポイント圏内に近づく可夢偉がちょっとおもしろかった。

それはそうと、ロズベルグは序盤すごく調子が悪くて抜かれまくってたんだけれど、終盤調子を取り戻していつの間にか 7 位でフィニッシュしている。スタート時に履いてたタイヤが合ってなかったとかそういうことなんだろうか。ロズベルグの情報があまり入ってこないから後半ペースを取り戻した理由が気になる。

関連記事