ぼやき

0

iPhone 5(通称)発表前に iPhone 4S で遭遇したトラブルをまとめる第2弾。今回は micro SIM トレイが引き出せないトラブルをお送りします。

iPhone 4S を購入して好奇心から見てみたかった micro SIM。専用のピンを使ってトレイの穴を突いて見るもトレイが 2mm ほど飛び出てくるけれど、それ以上引き出せないのです。かなりの力をかけても無理。ダンナにも挑戦してもらったけれどダメ。

20120911_1.jpg

困った。アダプタ(通称ゲタ)を使って 3GS に SIM を入れ替えて使ったりしたかったのに。

というわけで Apple のサポートに連絡を入れてみました。Web サイトから必要事項を入力してしばらくしたら電話がかかってきました。そして症状を伝えると「専用のピンを使っていますか?」とか「SIM を入れた状態で何か不具合があるのか?」とか訊かれました。単純に micro SIM が見てみたいだけです、と答えました。でも micro SIM が取り出せないことに気づかないまま放置していて保証期間が切れたら修理になるんですよね。

とにかく電話のサポートではどうにもならないので、キャリアを訊かれソフトバンクだと答えると、「ソフトバンクショップにいってください」といわれました。

そしてソフトバンクショップにいって SIM が取り出せないことを告げると、また専用のピンを取り出して「こういうのを使っていますか?」といわれました。使ってます! ショップの男性店員さんがピンを差して 2mm ほど飛び出たのを引っ張ったけれど開かない。そして店員さん魂心の力を込めて引っ張る。ピシャッていって micro SIM が飛び出てきました。文字通り。そしてはっきり micro SIM に傷が…。

20120911_2.jpg

iPhone 4S 内部で何かに引っかかっていたようだけれど、壊したら保証が効かないかもしれないのにソフトバンクショップの店員さんほどの力をかける勇気はわたしにはなかったわ。ソフトバンクショップの店員さんにやってもらってよかった。

そして micro SIM トレイが正常に差し抜きできることを確認してソフトバンクショップをあとにしました。

*教訓*
キャリアがソフトバンクの場合、SIM トレイが引き出せなかったらソフトバンクショップへ行こう。

関連記事

コメントを書く


*

トラックバック URL