ぼやき

0

明日からずっと雨みたいだから、ぐんぐん育つ前にゴーヤとキュウリのネットを張った。

栽培ネットとペグ

ゴーヤは 1.8 m × 3.6 m のネットを縦長に軒先から吊るした。雨樋の金具に結びつけちゃったけど荷重は大丈夫かな? 地面側はベグを打ち付けてそこに結んだ。

ペグのつちつけ

3.6 m だと 50 cm ほど余った。ペグをゴーヤの手前側に打って方がゴーヤとネットの間が離れなくてすんだかも。(写真撮影後、支柱をネットに向かって斜めに挿し直した。)

ネットを張り終えたところ

キュウリは 2.1 m と 90 cm の支柱を組み合わせて、60 cm × 3 m のネットを半分に折れるように張った。予想通りのでき。

キュウリのネットも張った

次はゴーヤの摘心。摘心とは脇芽を伸ばすため先っぽを切ること。ゴーヤは本葉が7枚から8枚のときに行うとよいみたい。摘心することで1本のゴーヤのつるが2本になるのだ。緑のカーテンとしてゴーヤを利用するにはつるの本数が多いほうがよい。

ゴーヤの摘心

摘心後。脇芽は切っちゃダメよ。

ゴーヤの摘心後

MARSOL 園芸ネット 1.8MX3.6M 13cm角目 MARSOL 園芸ネット 1.8MX3.6M 13cm角目

モリシタ
売り上げランキング : 648

Amazonで詳しく見る

MARSOL 軒から吊る栽培ネット 0.6MX3M 10cm角目 MARSOL 軒から吊る栽培ネット 0.6MX3M 10cm角目

モリシタ
売り上げランキング : 6697

Amazonで詳しく見る

関連記事

コメントを書く

*

トラックバック URL