ぼやき

0

買ったカボチャから採取した種から芽が出たものの、植える場所がなくて放置していたカボチャ。小さいポットじゃ養分が足りなくて葉っぱが黄色くなってきてしまったので、とりあえず大きめの鉢に移し変えてその場しのぎをしていたのをやっと地面に植え替えました。鉢に植え変えたらちっちゃいのにもう花をつけてる。雄花だけれど。

花も咲いちゃったカボチャ

こんなに植えるのが遅くなったのは植える場所を確保するため新たに開墾する必要があったからです。今回開墾したのはサトイモを植えた手前あたり。ドクダミも生えていたのでそれを掘り起こすのも兼ねて耕しました。途中甥っ子が平方根がわからないから教えてくれ、っていってきたから作業を中断したら植えるのはもう日が暮れちゃった。やさいの時間でやっていたように、穴を掘ってそこへ肥料を入れて埋め戻し、上に円錐に土を盛り上げる鞍つきという畝を作って植えました。

鞍つきに植え穴つくったところ

大きめの鉢に植え変えたけれどそれでも根が回っていたので、手でほぐしました。

根が回っているカボチャ

植えたところ。

カボチャ植えつけ

根をいじったので土が乾かないように藁を植えに引いておきました。

藁を敷いてガード

その他菜園の様子。サトイモは 1 箇所から大量に芽が出てきた。サトイモも芽欠きする必要があるのだろうか。

異様に芽が出てきたサトイモ

直播きしたオクラも芽が出ました。地面にから出てきた芽は青が濃いなぁ。

直播きしたオクラの芽

ジャガイモは相変わらず順調。追肥しないと。

相変わらず元気なジャガイモ

去年爆ぜた種から芽が出てきたゴーヤ。

自生のオクラ

そしてニンニクは完全に土に帰った。どうやら石灰を卵の殻で代用したのがいけなかったみたい。苦土石灰も一緒に蒔くべきでした。

土に帰ったニンニク

3 月に植えた冬瓜も芽が出てきたけれど、双葉が虫に食べられちゃった。

関連記事