ぼやき

0

100 円ショップに docomo や SoftBank の充電器から iPhone の Dock コネクタにつなげて充電できるらしい充電変換コードが売っていたので購入してみた。 iPhone の充電器がもう 1 つ増えたら便利だなと思ったから。

100 円ショップの充電変換コード

iPhone 4S は 100 円ショップの充電変換コードで充電できない

はるか昔に使っていた docomo の充電器を押入れから探し出して早速接続。

docomo の充電器に接続

そしてコンセントへ差してみた。

iPhone4S 充電されない

うんともすんともいいいわない。なんだか嫌な予感。もしかして充電できないのはアンペアが足りないのかも、と調べていると、 iPhone 4S は、というより、 iOS 5.0.1 になってから電流が 1A ないと充電をしてくれないらしい。そんな!  docomo の充電器を確認すると、 DC 5.4 V 700 mA の文字。アンペアが足りてない……。(しかも電圧も微妙にあってない……。)

docomo 充電器の規格

iPhone 4S 、 eneloop stick booster でも充電できない

そして iPhone の充電に 1A の電流が必要になったということは、もしかして使えなくなってるかも、と以前購入した eneloop stick booster (KBC-D1AS) に iPhone 4S を接続してみた。こちらも(予想通り)充電を開始しなかった。
→ iPhone で eneloop スティックブースターを使ってみた

iPhone4S 、 eneloop stick booster でも充電できない

もしかしたら eneloop stick booster が壊れてるのかも、と iPhone 3GS にもつなげてみたけれど、こちらも iOS 5.0.1 にしてるから当然充電は始まらない。

iPhone3GS も eneloop stick booster でも充電できない

災害に備えて、 eneloop を常時充電している状態にして常備しているけれど、 eneloop から iPhone に充電できないんじゃまさかの時に役にたたないじゃないか! まあ、本当にまさかの時に気がつくよりは、今気がついてよかったんだけれど。

eneloop stick booster が古いから充電できないのかも、と手持ちの KBC-D1AS より一型新しい KBC-D1BS を買ったら解決するのかもと Amazon をのぞいてみたら、衝撃のレビューが。
→ SANYO eneloop USB 出力付ハンディ電源 KBC-D1BS : iphone4 で OS5 だと使えない!

その後メーカーに問い合わせてみた所、 iphone4 で(ソフトバンク)で使用していますが OS が 5.01 だと充電が出来ないようです。改良・改善等の対応は今のところ考えてないとのことでした。

公式を見ても出力の規格が「 DC5V/500mA 」だからしかたないのだろう。
→ Panasonic : eneloop stick booster

やっぱり乾電池 2 本で昇圧している eneloop stick booster で 1A の出力するのは大変なのかも。素直に乾電池 4 本使って DC5V/1000mA の出力に対応しているモバイル充電器を購入した方がよさそうだ。

2012/3/30
iOS 5.1 にアップデートしたところ、手持ちの eneloop stick booster でも iPhone 4S が充電できるようになりました。バッテリ関係の変更があったことに起因しているようです。(↓下の買ったけど必要なかったなぁ。)でも使う eneloop によって充電できたりできなかったりするけれど。 100 円ショップの変換ケーブルを使っての FOMA の充電器で充電ができないのは相変わらずですが。

同じく 100 円ショップで買った au 版の変換アダプタでは充電できました。
→ 100 円ショップの au 版変換アダプタで iPhone 4S を充電できた!

関連記事