ぼやき

0

魚眼レンズ NIKON FC-E8 を FinePix S8100fd で使うためのステップダウンリングの試行錯誤・2回目。

魚眼レンズNIKON FC-E8をFinePix S8100fdで使ってみる」で、38.1-52mm のステップアップリングと 52-28mm のステップダウンリングを組み合わせて、FinePix S8100fd に魚眼レンズ FC-E8 を取りつけてみたものの、円周がボケてケラレてしまった。原因は FinePix S8100fd の前玉と FC-E8 の後玉が離れていること。これを近づけるべく接続方法を検討し、必要な部品を取り寄せた。

今回購入したのは、52-37mm と 37-28mm の2種類のステップダウンリング。ダメ元なので安いものを個人輸入。またまた eBay にて購入して、2つで送料込み650円弱。香港から2週間ほどで到着。

52-37mmと37-28mmのステップダウンリング

この2つのステップダウンリングを利用して、FinePix S8100fd の前玉と FC-E8 の後玉の隙間を狭める。まずは、52-37mm と 37-28mm のステップダウンリングの裏側同士を合わせてにねじ込む。ステップダウンリングを逆さにねじ込むアイディアは下記のサイトさんから拝借。
→K’s 2″69″:Canon Powershot G9にNikon FC-E8を装着

ステップダウンリング同士を裏側合わせにねじ込む

これを 38.1-52mm のステップアップリングに取り付ける。こうすることで、38.1-52mm のステップアップリングと 52-37mm のステップダウンリングを接続したときにできる空間に 37-28mm のステップダウンリングを入れ込むことができる。37-28mm のステップダウンリングに FC-E8 をねじ込むことで、FC-E8 の取り付け位置を後退させることに成功。

セットバックしてFC-E8を取り付けられる

実際に撮影してみた。

20111028_4.jpg

FinePix S8100fd + 38.1-52mmステップアップリング + 52-37mmステップダウンリング + 37-28mmステップダウンリング逆向き + FC-E8

以前 52-28mm のステップダウンリングを使用して撮影したもの。

FinePix S8100fd + 38.1-52mmステップアップリング + 52-28mmステップダウンリング + FC-E8

FinePix S8100fd + 38.1-52mmステップアップリング + 52-28mmステップダウンリング + FC-E8

ついでに純正の組み合わせで以前撮影したもの。

COOLPIX 4500 + FC-E8

COOLPIX 4500 + FC-E8

52-28mm のステップダウンリングだけで取り付けたときより、得られる画像が大きくなり周辺のボケやケラレは軽減されている。けれどもやはりステップアップリングをかましている分、FinePix S8100fd の前玉と FC-E8 の後玉の間が 2mm ほどあるらしくややボケる。もう少し近づける工夫が必要。たぶん純正の組み合わせで写真を撮ってなければ、これでも満足したんだろうな、と思う。

*追記*
37-28mm のステップダウンリングを逆さに取り付け、FinePix S8100fd のレンズ口に手で当てて撮影すると、レンズの中心が合わせやすいのでかなりよい結果が得られた。やはり FinePix S8100fd の前玉と FC-E8 の後玉をどれだけ近づけられるかがキーになるっぽい。

FinePix S8100fd + 37-28mmステップダウンリング逆さ + FC-E8

FinePix S8100fd + 37-28mmステップダウンリング逆さ + FC-E8

関連記事