ぼやき

0

水曜どうでしょう「原付日本列島制覇」の通ったルートを地図に起こしながら、ついでに感想も書いていく今回は第 9 夜。山道は相変わらずセリフをいったポイントを取るのが大変。

第 1 夜から第 8 夜の感想はこちら。
原付日本列島制覇 第 1 夜/水曜どうでしょう 2011 年新作
原付日本列島制覇 第 2 夜/水曜どうでしょう 2011 年新作
原付日本列島制覇 第 3 夜/水曜どうでしょう 2011 年新作
原付日本列島制覇 第 4 夜/水曜どうでしょう 2011 年新作
原付日本列島制覇 第 5 夜/水曜どうでしょう 2011 年新作
原付日本列島制覇 第 6 夜/水曜どうでしょう 2011 年新作
原付日本列島制覇 第 7 夜/水曜どうでしょう 2011 年新作
原付日本列島制覇 第 8 夜/水曜どうでしょう 2011 年新作


「原付日本列島制覇」第 9 夜は和歌山県高野町の国道 371 号線・高野龍神スカイラインの分岐交差点から龍神温泉まで。

高野龍神スカイラインを走りながら、カメラマンタケシのカメラワークと停止信号でのだるま屋ウィリー事件の回想と、宿でのトーク。第 7 夜からずっと山だし、間延び感が否めない。

柿田川湧水群でもそうだけれど、高野山の花園あじさい園で休憩した時のカットがキレイすぎる。まあ本職のカメラマンだからキレイに撮るって当たり前なんだろうけれど、普通の旅番組見てるみたいだ。

龍神温泉の宿・上御殿でのトークは昨晩(第 6 夜)の赤福対決の話。嬉野さんが「生でどうでしょう見てるみたい」といって興奮してしゃべってる。どうでしょうで初めて腹を抱えて笑ったらしい。そして大泉さんを「極悪人」と陥れる。このやりとりを見たら、赤福対決でミスターが勝ったのにマルシンを載せた件についてすんなり受け入れられるのに、第 6 夜から 3 週も引っ張るから、もやもやを抱えて 3 週過ごすことになってしまった。

正論を言ったほうが負けのどうでしょうは厳しいなぁ。

どうでしょう軍団が通ったルートは下記。
原付日本列島制覇ルートマップ 4 日目/水曜どうでしょう 2011 新作

第 10 夜の感想はこちら。
原付日本列島制覇 第 10 夜/水曜どうでしょう 2011 年新作

関連記事