ぼやき

0

メ〜テレの水曜どうでしょう「原付日本列島制覇」の再放送に合わせて感想書くっていいながら、とっくに放送は終わってしまったけれど、第6夜を書く。

第 1 夜から第 5 夜の感想はこちら。
原付日本列島制覇 第1夜/水曜どうでしょう 2011年新作
原付日本列島制覇 第2夜/水曜どうでしょう 2011年新作
原付日本列島制覇 第3夜/水曜どうでしょう 2011年新作
原付日本列島制覇 第4夜/水曜どうでしょう 2011年新作
原付日本列島制覇 第5夜/水曜どうでしょう 2011年新作


「原付日本列島制覇」の第6夜は伊勢湾フェリーで三重県鳥羽に渡ったところから伊勢の宿・斎王の宮まで。

伊勢といえば赤福! 鳥羽から伊勢までの道筋、沿道の電柱からずっと赤福コールが響き渡る。すごいな。赤福。

寒気がするっていうミスターに「伊勢うどんでも食ってあったまりましょう」っていってるけれど、伊勢うどんって冷たくなかったっけ?

それから宿での明日の龍神温泉までの行程の話。国道42号線で尾鷲まで下って、酷道425号線で龍神温泉を目指すつもりが、425号線があまりにひどくてルートを変更。そりゃ写真見たらヒクわ。トンネルに明かりがないのがデフォルトなんて。まあ、そっちにいってたらいってたでおもしろかったんだろうけれど。
国道425号線(2007年11月)

第6夜はなんといっても、宿でのミスターと藤村Dの赤福対決でしょう。なんと8個入りの一箱対決。ミスターは2個のハンディをもらって6つからスタート。しかしミスター、ハンディ後の再スタート時になんと4つも口に頬張る。その形相が必死すぎて、藤村Dのツボにハマったらしく、終始「ダメだって」ってを繰り返して、ちっとも赤福が進まない。対藤村Dの甘いもの対決の必勝法は笑わせることかも。まああの顔は藤村Dじゃなくたってツボだわな。

しっかしミスター、よっぽどマルシンつけたくなかったんだね。あんなに真剣になるなんて。それを覆す、100キロまで免除の言葉。そしてさらに大泉さんの言葉で、100キロ地点でもう一度対決をすることに。初見のときは、あんなにがんばったのにそれを無にされたミスターかわいそうって本気で思った。

そんな感じで大笑いした第6夜。

どうでしょう軍団が通ったルートは下記。
原付日本列島制覇ルートマップ3日目/水曜どうでしょう2011新作

第 7 夜の感想はこちら。
原付日本列島制覇 第7夜/水曜どうでしょう 2011年新作

関連記事