ぼやき

0

メ〜テレにて毎朝やってる水曜どうでしょうの 2011 年新作の再放送に合わせて感想を書いていくっていったのに、第 3 夜ですでに 10 日遅れになってしまった。やっぱ、 8 月に入ってから妙に暑いし、毎日書くのは辛いです……。

第 1 夜と第 2 夜の感想はこちら。
原付日本列島制覇 第 1 夜/水曜どうでしょう 2011 年新作
原付日本列島制覇 第 2 夜/水曜どうでしょう 2011 年新作


原付日本列島制覇の第 3 夜は箱根湯本の温泉宿、豊栄荘からスタート。ミスターが 10 時間寝たっていってたけど、そんなに寝る時間があったのかちょっと疑問に思った。 7 時 35 分にはすでにスタートできる体制になってるわけだから、 6 時に起きたとして、前夜は夜の 8 時には寝たってことかしら。大泉さんたちが張り手をやってたときミスターはすでにご就寝だったのかしら。

2 日目は箱根湯本にスタートなのでこれから山越え。早朝とはいえ夏休みの国道 1 号線にしてはなんか車が少ないなぁって思ったら、旧東海道の県道 732 号を通ってるんですね。それは勾配が急だからマルシン出前機を載せたミスターの原付は登らないし、ギアチェンジするときに軽くウィリーしちゃうわ。さらっとマルシン出前機が 14 キロもあるって明かされてミスターびっくりしてた。山越えで笑ったのは、ミスターがロードの自転車の人を抜くところ。あれは反則だ。

箱根の山越えルートは実は昔通ったことがあるんです。原付じゃなくて路線バスだけど。箱根の宿に泊って東海道線で西に向かおうとして検討したところ、一度小田原まで戻るより芦ノ湖で乗り換えて路線バスで山越えした方が速かったのです。芦ノ湖からの国道 1 号線は景色がいいですね。

それはそうと、マルシン出前機にカメラを載せて大泉さんの走ってる姿を正面から捕えてるのに「汚れた英雄」がかからなかったのはなんかしっくりしなかった。 DVD とかネット配信するときの著作権料のこととか考えてなのかなぁ、って。沼津で海に出た時も樋口さんの曲かからなかったし。原付シリーズといえば、峠は「汚れた英雄」、海は「 1/6 の夢旅人」でしょう、と勝手に思ってるから残念。

それから大泉さんの三島あたりでの「もうどっかブログに書いちゃおうかなぁ」もツボだった。原付で道路を走っててもあまり気づかれないし、そういう流れで写真を一緒に撮ってしまったのね、と。あのネタバレブログが書かれた経緯がわかった気がした。

あとミスターが「清水なんていうのは水曜どうでしょう熱い地域ですよ」っていったのは、きっと MOVIX 清水の舞台挨拶のときのことが強く印象に残ってるんだと思った。そういうわたしも「銀のエンゼル」のとき MOVIX 清水に舞台挨拶を観にいったひとりだけど。懐かしいなぁ。たぶんこの舞台挨拶がなかったら今のダンナと結婚してなかったと思う。そういう意味でも、どうでしょうって、わたしの人生を変えてるなぁ、って改めて思った。

どうでしょう軍団が通ったルートは下記。
原付日本列島制覇ルートマップ 2 日目/水曜どうでしょう 2011 新作

第 4 夜の感想はこちら。
原付日本列島制覇 第 4 夜/水曜どうでしょう 2011 年新作

関連記事