ぼやき

0

水曜どうでしょう「原付日本列島制覇」の通った道を地図に起こしながら、ついでに感想も書いていく今回は第10夜。

第 1 夜から第 9 夜の感想はこちら。
原付日本列島制覇 第1夜/水曜どうでしょう 2011年新作
原付日本列島制覇 第2夜/水曜どうでしょう 2011年新作
原付日本列島制覇 第3夜/水曜どうでしょう 2011年新作
原付日本列島制覇 第4夜/水曜どうでしょう 2011年新作
原付日本列島制覇 第5夜/水曜どうでしょう 2011年新作
原付日本列島制覇 第6夜/水曜どうでしょう 2011年新作
原付日本列島制覇 第7夜/水曜どうでしょう 2011年新作
原付日本列島制覇 第8夜/水曜どうでしょう 2011年新作
原付日本列島制覇 第9夜/水曜どうでしょう 2011年新作


「原付日本列島制覇」第9夜は和歌山県龍神温泉の宿・上御殿から和歌山県有田川町松原付近まで。

宿のトークの続きから。4人部屋の布団の重なり具合に文句をいう大泉さん。視聴者に選ばれた嬉野さんに意見を聞くが、ひとりひとりの部屋だったら「あー、寂しいね」っていわれておしまい。確かに宿のトークがないとなんだか物足りないし、旅館だったら4人部屋がいいよね。ホテルだったらツイン2部屋だよね。海外みたく。

5日目龍神温泉を出発して、道の駅で氷対決。ミスターは藤村Dの倍食べるっていうハンディを付けられての対戦。しかし出てきた氷は、ミスターは普通に2杯だけれど、藤村さんのはぎゅうぎゅうに詰めてしかもシロップなし。これには笑ったよ。一見不条理な条件だけれど、絶妙にバランスが取れてる。

氷対決の結果はタッチの差で藤村Dの勝ち。今日は短い行程だから宿の格好のまま走ってもらうっていわれて浴衣を着せられるミスター。しかし浴衣の裾が原付に巻き込むと危ないからって腰で縛ったら、浴衣でもなんでもなく本当にただのソバ屋さんになってしまった。そして浴衣が上御殿のものなんだけれど、これはさすがに許可をもらっているんですよね。山道でコスチュームすら容易に用意できない苦悩が伝わってくる。

それは大泉さんの積荷にもいえることで、スイカに鹿の角って、、、がんばったんだと思う。あと道路案内標識を「青看(アオカン)」と北海道でいうくだりはどうでしょうにしては、ちょっとシモネタ入ってた?

どうでしょう軍団が通ったルートは下記。
原付日本列島制覇ルートマップ5日目/水曜どうでしょう2011新作

第 11 夜の感想はこちら。
原付日本列島制覇 第11夜/水曜どうでしょう 2011年新作

関連記事