ぼやき

2

数日前、こんなお知らせが au から届いた。

20101223_3.jpg

中を開けてみると周波数切替のため現在使用している携帯電話の機種が 2012 年 7 月以降使えなくなるから、事務手数料無料でかつ割引するから機種変更してください、というお知らせ。これは義父と義母が使っている W52P に対して案内が来てました。

これでシンプル一括で新しい携帯電話を購入すれば、以前シンプルプランに変更できないと嘆いていた件が解決するわけです。しかも、事務手数料無料でさらに割引もある! 我慢して待っていた甲斐があったというものです。

しかし、義父と義母が使っている携帯より古いはずのダンナやわたしの携帯には案内がきません。対象外なのかなぁ、と思っていて、調べてみたらまだ期日は未定だけれど「 800MHz 帯周波数再編によりご利用いただけなくなる機種」に含まれているので、そのうちに案内がくるのだと思う。
→ KDDI : 800MHz 帯の周波数再編に伴う「 CDMA 1X 」などのサービス終了等のお知らせ〈別紙〉

ちなみにダンナは W44T II 、わたしは MEDIA SKIN (W52K) 。どちらもかなり古いですね。ダンナとわたしは関東で機種変したけど、義父と義母は東海で機種変したから、案内のタイミングがずれているのだろうか。うーん。でも機種変してシンプルプランにできるんだからまあいいか。

関連記事

コメント (2)

  • arksfamily

    切替は簡単ですけど、問題はauの対応です。
    早く切り替えた人達はスペックの低い機種で辛抱させ、後になるにしたがってスペックの高い機種でも無償交換するって態度です。
    完全にユーザーを愚弄しているとしか考えられない。
    早い時期に無償だからと飛びついたユーザーこそお気の毒としか言いようがありません。
    こういうやり方って企業のカバナンスに欠陥があるって事でしょうね。
    窓口の担当者もお粗末ですし、責任者と言って電話に出た人物も不思議な事をのたまう。
    責任者が同じ呼称で何名も居る…と言うのです。
    そう言う組織って責任者はいませんよって証でしょ。
    複数の責任者で構成する企業なら代表取締役も要らない… ??
    所詮その場しのぎのエエカゲンな会社って事ですよ。
    auに関して言うと、企業責任と言うか倫理と言うか、そう言う類の考え方は「0」の企業だと考えています。

  • あさこん

    ◇ arksfamily さん◇
    こんにちは。コメントありがとうございます。
    au というか KDDI のサポートには何度もうんざりさせられています。
    まとめて請求にしたのにプロバイダだけまとまってなかったり、
    住所変更したのに電話番号だけ変わってなかったり、
    自動引落の手続きがうまくいってなかったり…。

    他の記事にも書きましたが、周波数変更は総務省が決めたことで、
    au に勢いがあった時期に決まったことみたいなので、
    わたしは au の勢いを削ぎたかった政治的の何かを感じてしまいます。
    実際、時期がきたら無償交換等の勢いがなくて対応できなかった、と。

    >早く切り替えた人達はスペックの低い機種で辛抱させ、
    >後になるにしたがってスペックの高い機種でも無償交換するって態度です。
    頭にくるのは最もですが、こうなることは今までの事例で予測できたことです。
    今回交換対象になった機種を買った人は「買い方セレクト」以前に購入した人たちで、
    シンプルプランにすることで月1000円ほど基本料金が安くなります。
    つまり、 au としてはあまり機種変してほしくなかったと思いますよ。
    なのでこういう対応になったのでしょう。
    また早く機種変した人は月々 1000 円ほど基本料金が安くなっているので
    とんとんくらいだと思います。

    もう携帯の機種をスペックで見る時代は終わって、
    キャリアは通信回線を売る業者になると思いますよ。
    それについてこれなかったら淘汰されるだけです。
    お怒りはもっともですが、
    そういう企業とは距離を取るのも選択肢のひとつだと思います。

コメントを書く

トラックバック URL