ぼやき

6

20100919.jpg

夏になると自分の汗や下着のゴムでかぶれて赤く腫れてしまうわたしの皮膚。いわゆる汗疹? もしくはアトピー? 特に肘の内側がひどい。それを掻きむしるとぐじゅぐじゅになって手の施しようがなくなるので、緊急避難的に局所麻酔薬(リドカイン)が入っているラナケインを塗ってその場をしのいでいました。搔きむしるよりもラナケインを塗った方が状態がマシだったから。ラナケインの残りが少なくなってきたので、薬局に買いにいって箱を手に取ると、今まで表示のなかった添加物の一覧までパッケージに印字してありました。薬事法が改正されたのですかね?
→小林製薬:ラナケイン S

そしてその添加物の一覧の中に「エデト酸ナトリウム」の文字! これは EDTA のナトリウム塩ってことですよね。そんなっ、第 2 医薬品にまで EDTA って配合されているんですね。びっくり!( EDTA がわたしの体質に合わなかったのは「ミヨシのそよ風を使って EDTA が体質に合わないことが判明」の記事で以前書きました。)

おお、どうりで搔きむしってしまう赤みはひいたけれど、肌ががさがさして白っぽくなると思っていたよ。風呂上がり何か軟膏を塗らないと今度は皮膚が白っぽくなって乾燥でかゆい、みたいな。(そこでまたラナケインを塗っていた悪循環…… . 。)

よかれと思って塗っていたラナケイン、それがわたしのアトピーを悪化させていたとは!

この日以来、わたしはラナケインを塗るのを辞めて、皮膚科でもらったステロイド入りの軟膏を塗ることにした。かゆみの原因が汗ではなく、エデト酸( EDTA )による皮膚の乾燥に移っていることわかったから。そして、どうしてもかゆい時用に「エデト酸ナトリウム」が入っていない局所麻酔剤入りの軟膏を薬局の棚を目を皿のようにして探して、薬剤師の方にも確認して購入してきました。(別名で書かれているかもしれないので。)

購入してきたのは、ロート製薬のメンソレータムフレディ メディカルクリーム A 。いわゆるデリケートな部分のかゆみ止めです。(「生理用品かぶれなどに」なんてパッケージにかかれているから、ちょっと手を出しにくい商品だけど。)購入した薬局では局所麻酔薬(リドカイン)入りでエデト酸ナトリウム( EDTA-nNa )が入ってない唯一のものでした。ラナケインクリームよりもお値段が張りますが仕方がない。

そして、 1 週間ほど北海道に旅行にいっていたこともあり、あまり汗をかかなかったので、すっかり肘の内側のかゆみとガサガサもよくなったのでした。まあ、何がいけないって、汗をかいても蒸発してくれない愛知県のじとっとした夏がいちばん体質にあってないんですけどね。

※この記事はラナケインを批判したものではありません。またメンソレータムフレディ メディカルクリーム A がアトピーによいというわけではありません。反応する物質は人それぞれです。あくまでもわたくし個人の体験に基づいて書いています。

2013.8.12
メンソレータムフレディ メディカルクリーム A にはエデト酸が入っていませんでしたが、現在薬局に並んでいるメンソレータムフレディ メディカルクリーム N にはエデト酸が入っています。なのでかゆみ止めにはエデト酸が入っていない「ラナケイン冷感ジェル」を使っています。
ラナケインに出戻り




メンソレータム フレディ メディカルクリーム A

関連記事

コメント (6)

  • ぴよ

    はじめまして。
    ミヨシのそよ風検索しててたどりつきました (^^)

    幸い私はそよ風は大丈夫なんですけど、なんでかぶれるのかわからないものがいっぱいあります(汗)ちなみに、私の場合は「アラウ」の洗濯用せっけんで洗った服が、なんかチクチクする?と思ったらかぶれました。
    アトピーの薬もかぶれるものが多くて、保湿のワセリンもかぶれるので使えません (^^;

    ひじの裏、わかります(涙)
    私もあせかぶれおきやすくて、以前はひじ裏と首が夏になるとがっさがさで、真っ赤で痛かったんですけど、最近はアベンヌスプレーの小さいの持ち歩いて、会社にも大きいボトルの置いて、汗かくとシューっとしてから拭き取るようにしてたら、あまりかぶれなくなりました。
    楽天で輸入版の安いのでも大丈夫なので、アベンヌじゃなくて他の水スプレーでも同じかもしれません。汗を拭き取るのが大切みたいですね。

  • あさこん

    ◇ぴよさん◇
    こんにちは。コメントありがとうございます!

    やはり人によってダメな物質って違うんですね。
    それにしても、保湿のワセリンがダメとは!
    ワセリンはほとんどの皮膚薬の基剤になっているから大変ですね。

    アウラが合わなかったということは添加されているアロマの何かに反応しているんでしょうか?
    アウラはお値段が高いので手を出したことがないのですが(爆)

    肘の内側、首はあせにやられやすいですよね。
    幸い首の方はだいぶ皮膚が強くなってきたのか、今年は大丈夫でした。

    汗を拭くときは乾いた布で拭くと肌に負担がかかるようですね。
    以前かかっていた皮膚科の先生に、汗をかいたら
    ガーゼを水で濡らしたもので拭き取るように指導されました。
    なので、わたしは出かける時などは裏ガーゼのタオルハンカチを
    濡らしてジップロックに入れて持ち歩いています。

    スプレーボトルの案、いいかもしれません!
    家にいて汗をかいたとき、洗面所まで行くのが面倒な時があるので。
    スプレーなら傍らに置いておけますね!
    (多分わたしは水道水か精製水を市販のスプレー容器に入れるんだろうな。)

    夏場は、寝汗がじとっとしているので朝起きたら
    水に近いぬる湯のシャワーを浴びて汗を流しています。
    石けんやボディーソープを使ったり、温度の高いお湯だと、
    保湿に必要な油分まで取りさらわれてしまうので。

    あと、以前かかっていた皮膚科の先生の注意されたのは、洋服の素材です。
    肌が弱っているときは平織りのシャツなどは避けて、
    目リアス編み( T シャツなんか織り方)のものを着るようにいわれました。
    もちろん素材は綿。
    とにかく固いものでこすれるのはアウトみたいですね。

    これから冬になると今度は乾燥との今度は闘いですよね。
    ワセリンが使えないと、保湿のクリームとかで乗り切るんでしょうか。
    想像しただけで大変そう。

    徐々に皮膚が強くなって自分の汗にも勝てるようになるのがベストですよね。

  • ぴよ

    お返事ありがとうございます (^^)
    そうなんです、ほとんどの薬にワセリン入ってるので、処方薬はリドメックスくらいしか使えません。保湿はオリーブオイルと水という方法見つけてからは、なんとかなってます。

    アラウ、せっけんとハーブしか入ってないはずですが、エッセンシャルオイルもかぶれるものはありますし。せっけんも物によっては荒れるので、とにかくいろいろ試して、大丈夫なものを使って、という繰り返しでした。

    乾いた布で汗ふくと、皮膚がひりひり痛くなるし、刺激でかゆくなるしで、よくないんですよね。スプレーして拭き取るとタオルやティッシュも濡れるので、肌を傷めないんですよー。
    汗は拭き取り、水分は残して、というくらいがいいみたいです。

    花粉症の季節はティッシュに軽くスプレーしてからかむようになったら、鼻が痛くなりにくくなりました♪←これは赤星たみこさんの本に書かれてました♪

    私も夏は朝ぬるま湯でシャワー派です♪お風呂あがるときも、身体を洗ったタオルをしぼったもので身体拭いて、バスタオル巻いて残りの水気を取る感じで。
    服の生地、私も固い生地だとスレて痛くなるので、肌にさわる部分のものは、カットソー素材とダブルガーゼのものが多いです (^^)
    こういう生活していたら、昔にくらべたら乾燥しなくなりました。
    手だけは、どうしても外でいろんなものに触れてしまうせいか、かゆくなって湿疹が出てしまうんですけど (^^;

    愛知出身なので、愛知のじっとりとした気候、よくわかります。
    首がよくなってるとのことですので、肘裏も丈夫になっていくといいですね。

  • あさこん

    ◇ぴよさん◇
    リドメックス! まさに今使ってます。
    以前皮膚科で処方されて、今ひじの内側に塗っている薬です。
    でも、そのままでは強すぎるからと何倍かにワセリンで薄めてあるものですが。
    しかしリドメックスしかダメって厳しいですね。
    皮膚の状態がよくなってきてから、ステロイドを減らしていくのが大変そうですね。

    保湿にはオリーブオイルを使用されているのですね。
    ワセリンに代わるものが見つかってよかったですね。

    今日もまた暑くてじとっとした汗をかくので、
    早速スプレーしてからガーゼタオルで拭き取る方法を試してみました!
    髪の毛に精製水をスプレーするとさらさらになるとかで精製水を購入していたので。
    いいですね。すっとするし、かゆみも出てこないし、しっとりする。
    濡らしたガーゼで拭くよりもいいかもしれません!

    >肌にさわる部分のものは、カットソー素材とダブルガーゼのものが多いです
    やっぱりそうなってきますよね。
    パンツやブラジャーのゴムの締め付けでかゆくなるので、
    専業主婦をいいことに普段はノーブラ生活を送っています。
    ブラトップとかいいかな、と思ったのですが、
    カップ部分が直接肌に当たるみたいだし、
    背中側をフォールドしているものもあって、
    これじゃあブラジャーしているのとかわらないじゃん、って思いました。
    まだ購入してはいないのですが、ベルメゾンにオーガニックコットンのガーゼで
    カップを包んだタンクトップが売っていました。
    買うんだったらこれだろうな、と思いつつ夏が終わりそうです。

    肌に加えて花粉症も患っていらっしゃるとは。
    ティッシュで鼻をかんで赤くなるとかゆいんですよね。
    今度鼻風邪をひいたら、スプレーしてからの鼻かみを試してみます。

    愛知県ご出身でしたか! 愛知県の夏のじめじめはすごいですよね。
    皮膚の荒れがひどくなったのは、実は名古屋の大学に通い始めてからなんです。
    それで休みに神奈川の実家に帰るとよくなる、
    という不思議な現象を繰り返しながら、今に至っています。
    今は愛知県に嫁にきてしまったので、耐えきる方法を模索中なのです。

    ちなみに実家でかかっていた皮膚科の先生は厳しいこともいうのですが、
    すごく的を得ていたのでかかっていて安心感があったのですが、
    愛知県に引っ越して来てからかかった先生はただ薬を処方するだけのような人で、
    注意事項とか何もいってくれないのに、アトピー管理料なる診療代を取られ、
    バカバカしいので通うのをやめてしまいました。
    (本当はこういうのいけなんですけど。
     いいお医者さんに巡り会うって大変ですよね。)

    ミヨシのそよ風をお試しで使ってみて、
    偶然 EDTA に反応していることがわかって避けるようにしてから、
    かなり皮膚の状態はよくなっています。
    ラナケインに EDTA が入っているって知っていたら、
    絶対に塗らなかったんですけどね。悔やまれます。
    ラナケインを塗らずにぴよさんのスプレー式をこの夏実践していたら、
    肘の内側の状態もここまでひどくならなかったかもしれません。
    ラナケイン…。
    冬までに乾燥に耐える肌になってくれるかしら。

    お風呂を上がる時の方法も実践してみます!
    タオルって結構固いですものね。
    やはり乾いた布でこすらないが重要なんですね。

    >せっけんも物によっては荒れるので
    わかります。脂肪酸 98% 以上のものを使っても荒れるのあるんですよね。
    推測ですけど、製造ラインが他の品物と共用で、
    わずかに残ったアレルゲンが混入してそれに反応しているような気がします。

    手荒れについてですが、わたしは食器洗いにはアクリルたわしと石けんを愛用しています。
    ほとんどの汚れはアクリルたわしで落ちるので、石けんもほとんど使いません。
    そのおかげか幸い冬にしもやけに悩まされるくらいですんでいます。
    しもやけもビタミン E を飲めばよくなるので、あまり気にしていません(笑)

    それにしても手がかゆいって我慢ならなそうですね。
    ぴよさんの皮膚の状態もよくなるようにお祈りしております。

  • みゅう

    あたしは夏になるとおっぱいが蒸れてかゆくてかゆくてたまらないのでいつもボリボリボリボリ掻きむしっていたのですが、あまり掻きすぎるのも良くないと思い、ラナケインを買って塗りましたが成分が合わなくて悪化したとかそういうのはなく、効き目がいいしすぐかゆみも治まります。これは使いつづけられると思いました。

  • あさこん

    ◇みゅうさん◇
    コメントありがとうございます。
    掻きすぎると肌がボロボロになりますよね。
    蒸れてかゆいのならば、一番いいのは汗を流すことですよ。
    シャワーが浴びれないのならば、
    ガーゼを水で濡らしたもので拭くとかゆみの原因の汗が除去できるのでいいですよ。
    わたしは出かける時はジップロックにガーゼのハンカチを入れています。
    薬を塗るにしても拭きとってからの方がいいですよ。

コメントを書く

トラックバック URL