ぼやき

0

20100909.jpg

Optio S にバッテリを購入した。今までは PENTAX 純正の D-LI8 を2個使い回していたんだけれど、さすがに充電してもすぐにバッテリ切れを起こすようになって、カメラ自体を持ち歩かなくなってしまった。

しかし、今回ちょっとした旅に出るのに、すぐに取り出せてササッとシャッターが押せるコンパクトなカメラが必要だな、と思って、同じ PENTAX の Optio H90 を購入しようかと思った。しかし、Optio H90 のレビューを見てみると、バッテリが持たない、トイデジみたいな写り、フィルターで遊ぶと楽しい、とのこと。一時期トイデジがほしい! って思っていたら、それで買うなら OK だけれど、今回の目的は旅行のスナップ写真なので、トイデジ的な写りは必要ない。(ちなみに同じ理由で iPhone のカメラも旅行の写真には使えない。)

で、結局バッテリを買い増すことにした。バッテリもピンキリ。中国製の500円から純正の3000円代後半まで。さすがにバッテリに中国製はなぁ、って思って、いろいろ調べてみたら、セル(中身)は日本製で組み立てが中国という製品があった。費用と相談してもそれが賢明だなぁ、と。

購入したのは日本トラストテクノロジーのMyBattery HQ FUJI NP-40互換バッテリー 【MBH-NP-40】。送料込みで1380円。容量が 650 mAh だけれど、サブ的使い方なのでOKでしょう。

ちなみに写真の Optio S の茶色いのはゴム。バッテリを押さえる爪が割れちゃって接触が悪くなったのではめてみた。これで使えてるから、まあ、あと何年かはサブ的に使うんだろうな。

関連記事