ぼやき

0

先日、高崎の少林山達磨寺で購入しただるまさんに、嫁がきました! そう大分の竹田の後藤姫だるま工房さんの姫だるまです。水曜どうでしょうの原付西日本で登場したあの姫だるまです。
そして本日は大安。そう後藤さんが良き日を選んで到着するように手配してくださったのです。感謝でいっぱいです!

20100826_1.jpg

箱に入ってのしの包まれて、まさに箱入り娘。

20100826_2.jpg

箱を開けてみると、まあ、なんてお顔立ちがいいのでしょう。ああ、遠く大分は竹田から遥々嫁が来ましたよ。同封されていた姫だるまの解説を読むと、姫だるまにはモデルが存在していて、嫁にいったさきでいびられた逃げ出し、そこへダンナと姑が迎えにやってきて、そのあたたかさに触れ、良き家庭を築いていったという。まさに結婚にひったり!

20100826_3.jpg

そしてなぜか民芸品が並ぶ我が家の床の間でだるまのお見合い。そして記念撮影。ここで本当は高崎だるまに目を入れたいところですが、それは後日のお楽しみということで。

ちなみに写真を撮るに当たってだるまの並べ方が気になって、原付西日本を見直してしまった。竹田の後藤姫だるま工房の裏でのお見合いは、左が高崎だるま、右が姫だるま。しかしその日の夜に泊まった綾温泉でのショットでは左が姫だるまで右が高崎だるま。うちの床の間が綾温泉に似てるってことで、綾温泉でのショットの並べ方にしてみました。

関連記事

コメントを書く

*

トラックバック URL