ぼやき

0

自動車保険の更新が近かったので、見直して継続しました。

今回、変更したのは下記の点。

  1. 夫婦限定を家族限定に変更
  2. 弁護士費用担保特約を解約

結婚し 6 月に引っ越しを行い、家族構成も変わった。ダンナは車を運転しそうにないが、義父が仕事に行っている間、義母が運転したそうなので、夫婦限定から家族限定に変更した。保険料は 1000 円弱アップ。それに伴い、たぶん必要ないだろう弁護士費用担保特約を解約。これで保険料は据え置きより安くなりました。

車を買ったところのおじさんは、距離に比例して保険料が安くなる保険はやめた方がいい、といっていました。なぜなら、規定の距離を超えたら保険会社に申告して上乗せの保険料を払わないといけない。規定の距離をオーバーして保険料を収めない状態で事故をした場合、もちろん保険は下りない。結局裁判とかになって、争点は保険会社が規定の距離を越えたら申告するようにきちんと説明したか、というところに集約されるらしい。なんのための保険なのか。

それでなくても保険はいろいろと制約が増えて、保険を扱う人は月に 1 度の講習が義務づけられているのだとか。それが面倒になったから、おじさんは保険の扱いをやめちゃったんだけど。それで、わたしは自力で走行距離に関係なく対人対物無制限の保険を選んだわけ。車両保険はかけていません。傷ついたらそれまででしょう。だって軽だし。

次は車検をどうするか決めないと。 3 年で 2500km 走ってないので通すだけで充分だと思うんだけれど、安く上げられる方法はありませんかねぇ。

関連記事