ぼやき

0

BRITA の浄水ポット(浄水器)を使い始めて半月ほど経つ。 BRITA の使用感と味について書こうと思う。

まず、 BRITA は何種類かあります。わたしは BRITA Maxtra マレーラ XLを買おうと思って、 BRITA Maxtra アルーナ XLを買ってしまったバカ者です。初めは Amazon で購入しようと思っていたのですが、楽天で試しに調べたら、送料無料で浄水カートリッジが 5 つもついて安かったので即決したら、なんと BRITA Maxtra アルーナ XLだったのです。カタカナが苦手な人は要注意です。

結果的にアルーナでも充分満足しています。マレーラにしようと思ったのは、マレーラは蓋を取らずに水が入れられること、浄水部分が半透明でないのでどれくらい浄水されたかわからないこと、取っ手が曲線で痛くないことの 3 点です。

蓋の問題はアルーナに関しては蓋を取る取っ手みたいな物がついているのですごく取り外しがしやすいです。同じく蓋を取らなければならないナヴェリアは、ホームセンターに見本が置いてあったので触ってみたのですが、確かに蓋が取りにくかったです。

浄水部分が不透明なプラスチックな件ですが、こちらは何回か浄水していると 1 回の浄水量がわかってくるのでそんなに困っていません。まあ、お値段も安かったことですし、アルーナでも充分だったと思います。半透明がよかったとたまに思うこともありますが、そういうときは蓋を外して浄水量を確認しています。

アルーナの取っ手が角張ってる件は、 2L 入った状態で片手で持つと確かに痛いですが、もう片方の手を添えれば問題ありません。片手で筋トレしたいという人は取っ手が曲線のマレーラの方がいいと思います。

それよりも重要なのは浄水量。 BRITA アルーナ、マレーラともに浄水容量が 2.0L なのですが、やはりこれくらいあったほうがいい。麦茶を作るにしても、これなら市販のポットに移し替えても充分な容量です。日本の冷蔵庫に入るとうたい文句のある BRITA ナヴェリアは浄水容量が 1.3L ですから 2 回浄水しないといけない。しかも蓋が取りにくい。これを考えるとやはり大容量のアルーナを買ってよかったな、と思いました。(本当はマレーラが最適だったとは思いますが。)また、お米を研ぐときにも使用していますが、こちらも大容量のアルーナだからこそできるのだと。料理にもバンバン使いたい人はやはり大容量のものをおすすめします。

冷蔵庫で冷やしたいというニーズもあると思いますが、わたしは違う容器に移し替えて冷蔵庫に入れています。浄水時間も待ってると長く感じますが、 1 回トイレにいくくらいの時間ですんでしまうので、別容器に移して冷やしてもまったく不便を感じません。キッチンの出窓の部分にいつも BRITA を置いています。

肝心のお味ですが、大満足です。あのまずい水道水がこんなにおいしくなるのか〜、と朝一でいつも BRITA の水を飲んでいます。ペットボトルの水と遜色ないです。 BRITA のおいしいお水のおかげで水を飲む回数も自然に増え、少し便通もよくなったような気がします。

というわけで、型を間違って購入してしまった BRITA ですが結果的には満足いく買い物でした。わたしはアルーナしか使ったことがないから満足していると思いますが、マレーラの両方を使ったことがある人はきっとマレーラの方が便利、と思うのだろうな、と勝手に想像しています。

関連記事