ぼやき

0

キッチンリフォームですが、その後、ちょこちょこと作業が続いています。

昨日は板金屋さんが来て、旧換気扇の穴を埋めるために壁のトタンを張っていきました。壁に下地を入れるため剥がしたトタンもコンプレッサーで止めていってくれました。作業時間 1 時間弱。その間にペンキ屋さんがきて色を見ていきました。日焼けしてトタンの色が変色しているので色がむらむらみたいで、どの色に合わせるか訊かれました。結局トタンを張った面、一面を見える範囲だけ塗ってもらうことになりました。

そして本日午後から、ペンキ塗り。同じ壁でも日に焼けて色の違いが相当あるらしく、初めに色をつくって一部だけ塗って色を確認させてくれました。しっかりしたペンキ屋さんでした。ペンキ工事は同じ色のトタンがなかったため起きた工事でこれも元請けのオヤジさんの見積もりミスです。
元請けのおじさんは、ペンキ塗りの範囲を狭くしろ、と昨日電話でいってきました。ペンキは 1 缶いくらだから範囲を狭くても余った分はロスになるのに。結局上側 90 センチ位を塗ってもらうことに落ち着いたのですが、今日の工事でペンキが余ったのか、ペンキ屋さんを打ち合わせをしたとおり見える範囲全部塗ってくれて一面きれいになりました。

わたしが工事を発注した業者(元請け)以外の業者さんはしっかりしていて、皆信用できる方ばかりでした。ただ元請けがしっかりしてないから、段取りが悪すぎ。そのへんの段取りが工務店の仕事なんでしょうね。

まだ 2 日目の工事でキッチンパネルのコンロ横くらいに開けちゃった穴にステンレス版を張ってもらってませんが、それが終われば工事終了となります。あ、あとわたしが自分でやるっていったコーティング作業が残ってた。明日くらいぼちぼちやりますか。

関連記事