ぼやき

0

引っ越ししてからというもの、あさこんは便秘に悩んでいます。お腹がぱんぱんに張るんです。それに伴って体重も鰻登り。 Wii Fit の体重グラフがお通じグラフになっています(便が出た日は体重が減る)。困った。引っ越し前まではどちらかというと、下痢気味で便秘とは無関係だったので、世の中の人の便秘の苦しさが少しわかった気がします。

それで便秘の原因を考えてみた。

  • トイレの形状が変わった
  • あさこんはトイレの形態が変わると便秘になる傾向があります。初めてひとり暮らしをしたときも、トイレの便座の高さが少し高かったというだけで、うまく力めず便秘気味になりました。すぐに慣れてそれほど問題にはなりませんでした。
    しかし、今回引っ越した家はなんと和式便器! しかも汲み取り式ときたものです。そう俗に言うぼっとん便所なんですよ(涙)。「トイレのうず」の管理人がうずのないトイレに引っ越してきてしまったのです。まあ、それはいいとして、やはり、洋式と和式では力み方が違う気がします。

  • 食生活が変わった
  • キッチンがないため、朝食、昼食は電子レンジや電気ポットでできる物を作って食べています。食物繊維が足りないのではないか。

それで、対策は食生活と運動に大きく分かれます。
まず、試したのが乳酸菌。ヨーグルトにカルピスをかけて食べる。乳酸菌 on 乳酸菌のダブルの効果で便秘を解消! これは実家にいたときにはてきめんだったのですが、残念ながら今回は重症で効き目なし。
次に試したのが、冷えた牛乳。これは牛乳を飲むと下痢をする、という体質を利用したもの。確かに効き目はあったけれど、出た便が下痢っぽかったなぁ。
そして辿り着いたのが、プルーン。そう、食物繊維です。プルーンを食べて少しするとお腹がぐるぐるいいだします。でもお通じはない。それが 3 日くらい続きましたが、今日やっと自然なお通じが!
ああ、長かったです。これからはプルーンを常備食にします。今日、お通じがなかったら、庭に生えてるアロエを生でかじってやろうかと思っていたのです。

それから、運動も大事。歩くとか自転車に乗るとかでも腸が動き出すのを感じました。家にこもってばかりじゃダメだなぁ。

関連記事