ぼやき

0

ライコネンが今シーズン初の表彰台、第 2 位です。おめでとう! 復活してきたかな。日本 GP が楽しみです。

昨晩、ポールポジションでスタートのアロンソの右フロントのタイヤが吹っ飛んだところまでは見たのですが、そこまでで就寝しました。結果を知ったらおもしろくないので、今日はニュースフィードも見ないようにして、ダンナが帰ってくるのを待って一緒に残りを観戦しました。

それにしてもマクラーレンは本当に調子を上げてきましたね。ハミルトンが 1 位、コバライネンが 5 位。ベッテルは残念ながらリタイア。でもウェバーが 3 位とコンストラクターズポイントでは、レッドブルがひたひたとブラウン GP に近づいてきてますね。

ここ 3 戦はバトンに表彰台はなし。でも 7 位入賞で 2 ポントを獲得。ベッテルをわずかですが引き離しましたね。こういうところのわずかなポイントがあとから効いてくるんですよね。それにしても、このまま混戦がつづけば、誰がワールドチャンピオンになってもおかしくない。そしてドライバーズポントを確認したらなんとウェバーが 2 位に浮上している!

コンストラクターズはたぶんレッドブルで決まりだ、とダンナは申しておりました。ベッテル、ウェバーともに好調だし、ブラウン GP はやはり開発力で後半戦やや不利とダンナは見ているようです。

話は変わって、予選でバリチェロのパーツが直撃してリタイアしたマッサの容態が気になりますね。かなり状態は深刻のようです。わざと昏睡状態にして回復を早めているよう。今シーズン、マッサがシートに戻ってくることはあるのでしょうか? もし戻ってこられないなら、フェラーリの空いたシートには誰が座るんでしょうか? 気になるところです。

関連記事