ぼやき

0

F1 ドイツ GP の決勝を見ました。昨日スタートだけ見て寝たのですが続きが気になって。

スタートはおもしろかったですね。レッドブル、ブラウン GP と 3 列目に KERS 搭載のマクラーレン勢が並ぶ。そして、 KERS で前に出たのはいいけれど、そのままコースアウトしていっちゃうハミルトン。痛快だわ。

全体的にはツキがレッドブルに流れてますね。ポールを取ったマーク・ウェバー。スタートで失敗してバリチェロに前に行かれる。しかも、バリチェロに体当たりしたのがドライブスルー・ペナルティを取られる。しかし、ドライブスルー・ペナルティーでピットを低速で走った後に戻った場所がよかった。前後に車がいないクリーンな場所に戻れたため、ウェバーはいいラップタイムを重ねる。

一方、バリチェロは不運。 2 ピットストップを 3 ピットストップに変更。さらに表彰台死守から 2 ピットに変更になったのだけれど、給油ミスがあって燃料が足りない。ブラウン GP もやっちゃいましたね。結局 3 ピットストップになり、 6 位に沈む。ロス・ブラウンの臨機応変な戦略変更が裏目に出ましたね。

バトンも戻った場所が悪くて、コバライネンの遅いペースにつきあわされて 5 位と低迷。ブラウン GP の快進撃はここまでか?

レースはウェバー、ベッテルとレッドブルの 1 、 2 フィニッシュ。レッドブルここから巻き返しでしょうか?  3 位にマッサ。ちょっと調子を戻してきたのかな? 
あと特筆すべきはアロンソ。予選 12 位から大きく順位を上げて 7 位でフィニッシュ。そして何気にいつもレースのキーマンになっているのがコバライネン。彼の後ろには誰もつきたくないだろう。

総括すると、ドイツ GP のニュルブルクリンクは低速サーキットなので、マシーンが連なる団子状態。ピットストップ後、クリアな場所に戻れるかで勝負は決まった気がするなぁ。優勝したマーク・ウェバーもドライブスルー・ペナルティーでクリアな場所に戻れたのはラッキーだったと思う。

関連記事