ぼやき

0

I-O DATA 地上デジタルハイビジョンチューナー HVT-T100 が 3 前に週間ほど前に、修理?を終えて帰ってきました。しかし DT400 DT400 を購入してしまったので、利用しようがないので、放置していたのですが、販売元の IO データさんから、その後いかがですか的なメールをいただきまして、しょうがなく動作確認を行いました。
視聴予約の動作確認ということで、検証に時間がかかるのでできれば、もうしたくなかったんだけれど。

結果からいうと、動作 OK でした。単発も週間予約も EPG からの予約も全てきちんと動いてくれた。っていうか、これが本来の姿なんですけれど。
それにしても、購入したのが 12 月半ば。きちんと動作するとわかったのが、 3 月。すごく労力と時間を無駄にした感じがします。

*追記* 週間予約を入れて 1 週目は動作、電源を入れずに放置していたら 2 週目は動作しませんでした。まだ HVT-T100 との闘いが続くと思うと正直うんざりします。*追記終わり*

ここからはわたしの勝手な想像ですけれど、 HVT-T100 は内部時計を電気のヘルツでとっていたのではないかという疑惑。 IO データの本社がある石川県は 60Hz 帯。あさこんの住む神奈川県は 50Hz 帯。だいたいそれくらいのズレで予約が失敗していたんですよね。まあ、憶測の域をでませんので、この辺で筆を置きますが、 HVT-T100 の活用方法が見いだせない今日この頃です。

あ、付け加えておきますが、 HVT-T100 は見るだけならお値段も手頃でいい商品だと思います。が、録画用途には向きません。

関連記事