ぼやき

0

*追記*
実際に Mac mini を SSD 化しました。
→ SDD 換装 〜 Mac mini Early 2009 を SSD+HDD 化する その 2
*追記終わり*

新しい Mac mini を SSD 化した起動時の動画。初めのりんごマークのところはメモリのチェックを行っているので、メモリを多く積んでいればいるほど、長くなる。でもそれが終わったら、ロード画面が表示されないくらいあっという間に起動完了ですね。すごい。
SSD とは、記憶媒体としてフラッシュメモリを用いるドライブ装置で、 HDD の代替品として使える。ヘッドを用いてないので、持ち運びの衝撃にも強いが、寿命が短いといわれている。

わたしはもう Mac mini を購入することは決めているんだけれど、今買ってもモニタの置き場所がないから、引っ越しをしてから買うつもり。それで、どの店でどういう構成で買うか今検討しているんだけれど、これだけ速いのを見せつけられると SSD 化も視野に入ってきてしまいますね。

Mac mini は自分でカスタマイズするにはちょっと勇気がいります。メモリの増設も、ほぼ分解しないと無理なよう。だから、どれくらいのメモリでどれくらいの HDD にするか決めてからでないとね。

ちなみに、 PLUS YU というお店なら、メモリを増設、 Windows のインストールなんかも全部やってくれるみたい。でも延長補償は付いてないので AppleCare に入らないといけないけれど。わたしとしてはソフマップの CTO か PLUS YU か迷っているところです。

ちなみに、今回のラインナップ変更で FireWire ポートが FireWire 800 になった。それまで持っている FireWire 400 の遺産を使うにはコネクタなどは必要なくケーブルだけ新調すれば OK です。たとえば、 SANWA SUPPLY KE-B961W IEEE1394b ケーブル みたいなの。わたしは昔、必要に迫られて買ったので持っていますが、 30cm の短いのを購入したので、ちょっと用途が限られてしまいますが。

ついでに書いておくと、 Mac mini を VGA モニタに接続しようと思った場合、 Apple Mini DVI-VGA アダプタ か Apple Apple Mini DisplayPort-VGA アダプタ MB572Z/A ( 30 インチシネマディスプレイなど、解像度 2560 × 1600 で出力したければ、 Apple Mini DisplayPort-Dual-Link DVI アダプタ MB571Z/A)のどれかの変換コネクタが必要になります。
間違っても、 Apple Micro-DVI-VGA アダプタ を購入しないこと。これを購入しても、 Mac mini は DVI-D でデジタル出力のみで、アナログ信号がのらないので VGA に信号が渡らないため画面が映りません。

関連記事