ぼやき

0

わたしの持っている HDD レコーダーは東芝の RD-XS37 です。ついこないだ、 DVD ドライブが故障して DVD を焼けなくなったので、自力で換装したばかりです。しかし交換した AD7200A 、 DVD-R の VR モードに不具合があることはわかっていてそれを承知で安く済ませたのだけれど、なんと DVD-R から HDD への高速ダビングでのコピーができなくなってしまったのです。これは困った。(レート変換ダビングならばできます。でもそれだと再エンコードされることになるから嫌なんですよね。)
それで、昨日 1 日費やして、 DVD-R から東芝 RD-XS37 へ MPEG-2 データを買い戻す方法を検討。結局は無劣化で書き戻すことはできなかったんだけれど、何かの参考になればと書いておきます。

まず、パソコンで DVD-R から MPEG ファイルを吸い出し、それを DVD-RAM へ書き出し HDD へ戻す方法。
Mac で DVD-RAM へ VR モードで書き込みができるソフトは今のところ存在しません。そこで Windows の登場。以前購入した TMPGEnc MPEG Editor が DVD-RAM への VR モードでの書き出しもサポートしていたと思い出し引っ張り出してきた。
DVD-R からデータを読み出し、 DVD-R にやくのだけれど、そうやらチャプターのつなぎ目で再エンコードしているよう。う〜ん。ちょっと気になるな。それが気にならなければ、書き戻し OK です。

次、東芝 RD 機にはネット de ダビングという機能がついていて、それを使って RD-XS37 へ書き戻す方法。
Mac にも vrx というソフトがあるんですが、これは RD 機からの読み込みにしか対応しておらず、書き出しは不可。またまた Windows の登場で、 VirtualRD というソフトを使いました。
ここでも、落とし穴が、、、。 RD からネット de ダビングしたファイルは VirtualRD での HDD へのコピーもうまくいくのですが、それ以外のものはエラーになる。 RDheader というソフトを使って、 MPEG-2 ファイルに RD へ転送できる情報を付加してやる。
これで完璧なはずだった。しかし、転送された映像はなぜか早送りができなかったり、前後のコマが掛けていたり、、、。う〜ん。

やっぱり、換装した DVD ドライブが純正じゃないからいかんののか、と純正と同じ型番のをオークションで見てみたら 1 万円近くする。う〜ん。

で、結局ダンナに電話して、ダンナ所有の RD-XS24 で DVD-R への書き戻しができるか試してもらったら OK だったので、まあ、書き戻すときはそれを使おうという結論に達したのでした。

関連記事