ぼやき

0

わたしが始めて Mac で使ったメールソフトは Eudora であった。1997年の Mac の世界ではそれが標準で、漢字 Talk 7.5(MacOS っていう名前になる前の日本語対応OSの名前)では、Eudora が付属ソフトで付いてきたので、当たり前のように使っていた。でも日本語の文字化けが多くてよく困ってた。
それから OS8 時代に Microsoft の Outlook の Mac 版を使うようになって、OSX に移行してからは Apple 純正の Mail でそれなりに満足している。Outlook から Mail の移行は結構大変で特にアドレス帳がうまく読み込めなかったのを覚えている。

でも、ずーと Eudora を使っている人もいるのです。大学時代にお世話になった研究室の先生。2年ほど前に OS9 から OSX へ移行するときも、わたしが手伝いをしたのだけれど、メールソフトの移行で「手間がかからない方法」ということで OSX 対応の Eudora を購入したのです。しかし、今回、新しく Mac を購入して Leopard になると Eudora は使えないみたい。というか Eudora 自体のサポートが2007年末で終了している。(→http://www.eudora.roxio.jp/)サポートが終了していても問題なく動けばいいのだけれど、どうやらいろいろと不具合が出るみたいでおすすめできない。これは手間がかかっても乗り換えるしかない。

ということで Eudora からの移行調査を行ったのですが、最近記憶能力に自信がないので、調査したことを忘れないように残しておきます。

Eudora から移行するソフトの検討

まず、移行先ソフトの検討。
これは、簡単に絞れた。Eudora がオープンソース化した Thunderbird か Apple 純正の Mail.app のどちらか。先生はお金に糸目は付けんといっていたけれど、残念ながら両方ともタダなのよね。Eudora のどこが好きなのか尋ねてみたけれど、あまりはっきりした返事が返ってこないので、勝手に Mail.app に移行することにした。Thunderbird もいつこけるかわからないし、Mail.app の保存形式はmbox形式で汎用性があるので、(MacOSX10.4より emlx という形式になったようです。emlx を mbox 形式に変換するソフトもあるようなので大丈夫でしょう)気に入らなくてどのメールソフトに移行するにしても問題はないだろうと判断。

Eudora から Mail.app への移行方法の検討

次に移行方法の検討。
どうやら Apple の Mail.app から「ファイル」→「メールボックスの読み込み」で「Eudora」をしていても、文字化けがすごいし、Eudora が添付ファイルを分離して管理しているので、うまく移行できないらしい。
でも世の中不便なものには便利なものを作ってくださる人がいらっしゃるもので、Eudora Mailbox Cleanerというソフトを使うと、文字化けもなく添付ファイルもしっかり移行できるらしい。
→研究者のためのコンピュータフォーラム:Mac でのメールソフト移行

アドレス帳の移行

そしてアドレス帳の移行。Apple 純正の Mail.app はそれ自体にアドレス帳を持っていなくて、同じく純正のアドレスブックにてメールアドレスを管理している。これに Eudora のアドレス帳を移行しなくては。

  • Import Addresses.scpt
    MacOSX に付属しているスクリプト。(→Mac OS X 10.2: アドレス帳や他のメールスクリプトの読み込みについて)わたしが OS9 から OSX の移行の時にこの移行スクリプトを使って移行したら、姓と名が逆さになって直すのに大変苦労したから、使わないことにしようと思う。
  • E2A
    Eudora 5 か 6 のアドレス帳をAddress Bookに移行するソフト。これがビンゴっぽい。でもAddress Bookのヴァージョンが 1 と 2って書いてあるのが気になる。フリガナとかが読み出せないのかな?
  • Eudora vCard Export
    EudoraのニックネームをvCard形式に出力。Eudoraのニックネームっていうのが何かわからないけれど、うまくいかなかったときのためにメモ。

*参考にしたサイト*
→みあくら様の館:Eudoraからの移行メモ その2
→DTPデザイナーの育児日記:MacのEudoraからThunderbirdへ移行するためのTips
→ヒカルロボ:Eudora から Mail に移行……大変です!(その2)

関連記事