ぼやき

1

わたしの愛用している HDD レコーダー RD-XS37 の DVD ドライブがどうやらお亡くなりになったようです。

本日、 DVD-Video を焼いている途中で ERROR 14 が出て、そのままディスクを認識しなくなり、しょうがないので電源を引っこ抜き、 Eject ボタンを押しまくって何とかディスクを救出。しかし、もう一度焼こうと違うディスクを入れたらこんどは「ディスクをチェックをしてください」というメッセージが出て、全然認識してくれない。まっさらな DVD − R はもちろんのこと、焼き済みのものも、市販品の DVD-Video も、 DVD-RAM もすべて同じメッセージが出てディスクを認識してくれない。終わった。

ぐーぐるさんに訊いてみたら答えは 3 つ。
1) 東芝のサポセンに電話する →ドライブ交換 2 万 5 千円コース
2) 自力でドライブ換装 → 5 千円から 1 万円コース、スキルが問われる、自己責任
3) ドライブ分解クリーニングコース → 0 円、だが多大なリスクを負う
  参考)動画なんか扱ってみる:東芝 RD-XS36 編

とりあえず、ぐーぐるさんによるとあまり効果のない、 DVD レンズクリーニングディスク(こんなんの)を買ってきて試してみようと思います。まあ、ドライブの故障だから、 HDD の中身は大丈夫だと思う。 vrx でパソコンに吸い出せばいいし。現にこの故障の後に「探偵ナイトスクープ」を録画して見て消したけれど大丈夫だったし。明日、 PowerBookG4 を修理に出そうと思っていたのだけれど延期かしら?

関連記事