ぼやき

8

「 RD-XS37 の DVD ドライブがお亡くなりになりました、、、チ〜ン」の記事で書いたように、「ディスクをチェックしてください」のエラーが出て HDD レコーダーのドライブが壊れました。そして結局修理に出すのではなく、自力で DVD ドライブを交換してきちんと動作するようにしました。まあ、ドライブの動作音がすごくうるさくなりましたが、許容範囲ということで。

今回の DVD ドライブ換装に踏み出そうと決心をさせたのは価格 .com の以下の書き込み。
→価格 .com :ドライブ換装
こちらのスレッドに RD-XS37 にて AD7200A で換装に成功したという方が何人かいらっしゃったこと。そして下記の wiki にも成功例があったこと。
→ RD-wiki : DVD ドライブ換装 
この 2 点がわたしを後押ししました。なんといっても AD7200A はソフマップで 3000 円以内で買えますし、成功すれば儲け物、失敗してもあきらめがつくかなと。わたしが購入したのは下記のドライブ。

【限定特価】 AD-7200A0B ブラック バルク品 
DVD スーパーマルチドライブ /ATAPI 接続モデル 

SONY NEC オプティアーク

ソフマップ・ドットコムで詳しく見る
→ Amazon で詳しく見る

換装手順は下記の通り。

最初の方は写真を撮りながら作業をしていたのですが、途中から写真を撮る余裕がなくなったので、テキスト中心ですが。
作業に必要な工具はプラス・マイナスドライバー。材料は、 DVD ドライブ AD-7200A 、 3mm 程度の防振シート、両面テープです。

1) 左右それぞれ 2 つと裏側 3 つの合計 5 つのネジをプラスドライバーで外す。

2) 金属皮の後ろの部分を持ち上げ、後ろへスライドさせながら外す。壊れるんじゃないかと思うくらい力がいりました。

RX-XS37 : DVD 換装前

3) 前面操作部分を外す。 RD-XS37 の場合、脚を取り付けている部分のネジが前面パネルも固定しているので、それを外します。そして左右のツメをマイナスドライバーで持ち上げ外します。片方ずつやった方がいいようです。また前面パネルはコードで本体とつながっているので、外すときに勢いあまらないこと。

RD-XS36 の事例ですが下記のサイトが参考になりました。構造自体は余り変わっていないようです。
→動画なんか扱ってみる:XS36 ドライブ分解編〜その1 ドライブを取り出す

4) いよいよここから DVD ドライブを取り出します。左右の前側 1 箇所ずつと後ろ 1 箇所の計 3 箇所で固定されているのでそのネジを外します。 DVD ドライブと HDD ドライブの間のネジはピックアップが難しいので両面テープをドラ一バーに付けて持ち上げると良いでしょう。(わたしは関係ない部分のネジをあと 2 つも外してしまいました。)

5) DVD ドライブに付いているケーブル類を外す。 1 つは電源ケーブル、もう 1 つは基盤のついた IDE 接続ケーブルです。どちらも固く固定されているので、マイナスドライバーを使って焦らずゆっくりゆるめていきましょう。

6) DVD ドライブ固定部品を外す。確かネジは 4 つだったと思います。(ここら辺からてんぱってきたので、記憶があいまいです。)

7) 購入した AD-7200A0B を土台に付ける。純正のものよりも換装する AD-7200A0B の方が長さが短いですが、ねじ穴は合うのでその位置で固定します。そして、本体のもとの位置に置いてネジで固定してみましたが、前面パネルが閉まらない ozr 。

8) RD-XS37 に元から付いていたドライブと見比べて、ベゼルを外せばいいんだ、という結論に達して、もう一度本体から取り出しました。 AD-7200A0B のベゼルを外す。 AD-7200A の場合、まず、ピンでトレイを強制排出してトレイのベゼルを外します。トレイ裏側の 2 つのツメをマイナスドライバーで持ち上げ、上に引き抜くような感じ。そして前面ベゼルはトレイを開けたまま、左右と下のツメを外せば OK でした。

DVD ドライブのベゼル外す

自作 PC などをつくっていらっしゃるかたにはお茶の子さいさいだと思いますが、わたしはこの作業に 30 分は費やしました。下記のサイトの「交換用のDVDドライブ」の項が参考になりました。 LG 製ドライブですが。
初心者の初心者による初心者のためのRD - X4改造コーナー(β版)

9) あとは分解したのと逆に組み立てていくだけ。そのときドライブの上側に防振シートを張ってみました。元のドライブにも張ってあったので。( 100 ショップで購入した滑り止めシートが余っていた。)

RX-XS37 : DVD 換装後

価格 .com の掲示板にもありましたが、音はかなりうるさくなりました。純正ドライブが蚊が飛ぶ音だとすると、換装した AD-7200A0B は、ミツバチが羽ばたくような音です。 DVD ドライブの土台と本体の間に防振ゴムでも噛ませたら少しはマシになるのかな、とか思ってみたり。

ドライブ換装後、 DVD-RAM 、 DVD-R への書き込みをテストしましたが、問題なしです。 DVD-R にて 30 分番組を 4 本でギリギリまで書き込みしてみましたが、ファイナライズまできちんとできました。 DVD-RW のテストはしていません。個人的に使わないので。まあ殻付 RAM も使えなくなりましたが、殻付 RAM 持っていないので問題ないです。ただ、ベゼルを取ったトレイの前面が不格好なのがちょっと気になりますが、 3000 円で直ったなら万々歳です。
一応記録に残しておきましたが、この記事を参考になさっても自己責任ってことで。

追記:ソフマップ・ドットコムでは売り切れてしまったようです。 amazon にも在庫があるようです。

関連記事

コメント (8)

  • PENGO

    お久しぶりです。

    万一壊れた時にドライブを交換するという発想はあったけど
    実際出来るものなのですね!感動しました!!
    うちは同時期発売された RD-SX24 を使っているので
    大変興味深かったです。

    Mac のメモリー交換すら自力でやった事無いので
    壊れたとしても、即チャレンジする勇気は出そうにないのですが
    可能性、選択肢が広がりました♪

  • あさこん

    ◇ PENGO さん◇
    こちらこそお久しぶりです。
    コメントありがとうございます。

    わたしも、自力交換には不安があり迷ったのですが、
    幸いドライブも安く手に入るもので動作する報告があったので、
    交換してみました。

    同じ RD でも元に載っているドライブが違うみたいなので、
    Wiki などの情報を参考になされば、交換できると思います。
    一番大変なのが、 DVD ドライブ前面のベゼルを取る作業なので、
    それさえできれば、たぶん大丈夫です。
    わたしはいっぱいいっぱいでしたが。

    でも、音はうるさいし、メディアによっては焼けているにもかかわらず、
    エラーが出るし、やっぱりちゃんと修理してもらうに超したことはありません。
    ご参考になればなによりです。

  • kie

    はじめまして

    RD-XS48 なのですが、まったく同じ症状になりまして
    どうしようかと悩んでおりました。
    記事を読んでとっても参考になりました。
    トライしてみたくなりましたが、あまり器用ではない自分では無理かなと、逆にあきらめました(笑)
    でも、参考になる記事ありがとうございました。

  • あさこん

    ◇ kie さん◇
    こんにちは。コメントありがとうございます。

    やはり RD シリーズはドライブ故障が多いんですね。
    姉の Panasonic 製のレコーダーは故障の気配がありませんから、
    DVD ドライブの質が悪い訳ではなく、
    やっぱり東芝さんの設計の何かが原因なんでしょうね。

    自分での換装は某掲示板には「ガンプラ作成程度の技術」と書かれていましたが、
    わたしはガンプラを作ったことがないので比べようがありません。
    特に、 AD-7200A への換装は、使えるレベルになればよいという感じで
    完璧な状態を求めるならば、修理に出されるのが良いかと思います。
    DVD を鑑賞するのに回転音がうるさいので、
    もう一台の DVD レコで見ているという状態です(笑)
    参考になれば幸いです。

  • うるとらとうちゃん

    カカクコムで書き込みしてたモノです。
    PC 持ってないので会社 PC から、、、

    私の RD-XS37 ( DVD ドライブ換装済)の HDD も
    綱渡り状態です、、、 PC 知識が乏しいんですが、
    換装時の接続で IDE ? SATA ?とかの問題って
    最近の HDD 買ってもアタッチメントみたいなのを
    用意しなくてはダメってこと?

    お分かりになりますでしょうか?
    2011 年まで XS37 でイケればと思ってます。

  • あさこん

    ◇うるとらとうちゃんさん◇
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    そして、一番最初に AD-7200A への換装をトライしてくださった方に
    コメントいただけるなんて感激です。
    価格 .com ではとても有意義な情報をありがとうございます。

    うるとらとうちゃんの RD-XS37 は HDD も危ないということですか?
    大変ですね。幸いわたしはまだそのような兆候はないですが。
    (いつ来るかわからないのでバックアップは取っておこう)

    IDE と SATA は HDD の接続コネクタ規格の違いです。
    この 2 年くらいで SATA の HDD が主流になってきました。
    当然、 RD-XS37 は IDE 接続の HDD が使われています。

    >最近の HDD 買ってもアタッチメントみたいなのを用意しなくてはダメってこと?
    その通りです。
    SATA を IDE に変換するコネクタがありますが、
    RD-XS37 に変換コネクタを設置するスペースがあるかが問題ですよね。
    HDD の交換まで視野に入れてなかったので、
    開腹したときにチェックしませんでした。お役に立てずすみません。

    一番いいのは IDE の HDD を用意することですよね。
    でも、 160GB より大きい HDD を用意しても
    RD-XS37 では 160GB までしか使えないようですね。
    UltraATA は IDE を拡張したものなので、 UltraATA 接続の HDD を探してみてはいかがでしょうか。
    (ちなみに SATA は SerialATA の略です。)
    まだ、完全に姿を消した訳ではないので探せば、
    160GB のものも見つかると思います。ご検討をお祈りします。

  • うるとらとうちゃん

    教えてくれてアリガトン。

    初期化などで、今のところ問題なく
    作動しております。
    2011 年の HD 化まで現状維持してくれると
    思います。

  • あさこん

    ◇うるとらとうちゃんさん◇
    HD 化してもよいのですが、
    残しておくのがいろいろと制約があって面倒ですよね。
    しかもどうでしょうは元画像が SD のハンディーカムですから、
    高画質は必要ないですものね。
    わたしも 2011 年まで RD-XS37 で行きます。
    最近地デジチューナーを購入したのでそれ以後も続投するかもです。
    IDE 接続の HDD 、予備に購入しておいた方がいいでしょうかねぇ。

コメントを書く

トラックバック URL