ぼやき

0

引越し先の住まいになぜかキッチンがないのです。まあ、いろいろ事情はあるんだけれど、それは割愛して、キッチンを入れるにあたって昨日駆けずり回った記録を示しておこうかと思います。

はじめは IKEA の組み立て式のキッチンを自分で据え付けようと思っていましたが、体調が悪くなってしまったので断念。結局、知人に工務店さんを紹介してもらいました。なんとしても今回で決めてしまいたかったわたしですが、予算も妥協したくはなかった。
キッチンってはっきりいってピンきりで安くしようと思えば安く入れられるはずだと信じて、価格面で妥協しなかったら、なんとか予算程度に収まりました。だからそのほかは妥協しまくりです。
何軒かショールームを見て回ったのですが、この値段で気に入らないこれしか入らないのかよ、って思ったらなんだかどうでもよくなってきて、最後のほうは適当に受け流していました。別にシステムキッチンにこだわっているわけではないので、ガスレンジを買ってきて置くタイプでもよかったので、それで工務店のおじさんと一緒に電卓叩きながら試算したらかなりお安くなりました。
でもそれじゃあ、工務店さんの利益がでないのでしょうか、工務店さんが水道工事をしなくてもいいようなタイプの新製品のシステムキッチンを見つけてくださって、結局バラからそちらにそちらになりました。わたしとしてはガスレンジを別に買ってきて置くタイプでも全然構わないのだけれど、なぜか工務店さんはガスレンジ付きを勧めてきました。別に 3 つ口じゃなくてもいいし、今風のワンタッチグリルじゃなくてひねって着火するタイプの方が個人的には火の調節が利くから好きなんですけどね。
まあ、予算内ということで、最終的には手を打ちました。

ショールームにて注文、これで契約ですからね、って念をおされました。

でも帰ってきてから何点か疑問点があったので、電話にて問い合わせ。そして、寝る前にキッチンの図面を見ていたら、ガスレンジ横に 100mm の空間があるのに気がつきました。ガスレンジとレンジフードが 100mm ズレるじゃん。不恰好だ。レンジフードを 750mm に変更した場合の吊り戸棚と寸法と価格を試算。プラス 500 円で変更できることがわかりました。それを朝一で連絡入れなきゃって思っていたら、なかなか寝付けなくて結局、朝寝坊をして起こされました。それから電話をして変更 OK ということでした。

こんなに電卓叩くなら、 IKEA のキッチンを据付までやってもらってもあんまり変わらなかったかも。でもあり得ない配置の洗面所にも手を入れてくれるというので、最終的にはこの選択でよかったな、と思います。まあ、工事してみないとわかりませんが。

関連記事