ぼやき

0

Firefox の検索バーから検索すると日本語のページばかり上位に表示され、とても不愉快だった。例えば、「 Hotel Istana 」を検索すると、どこだかわからない予約サイトが上位に顔を連ねる。てっきり Google の検索アルゴリズムが変わって、そういう仕様になったのだと思っていて、ダンナに愚痴ったら、 Firefox の検索バーから検索したときのみ起きることが判明。どうやら Firefox の検索窓から検索すると「日本語のページを検索」が標準になってしまうらしい。うっとうしい。

というわけで、「 Web 全体から検索」に変える方法を Google で検索してみた。 Windows の方法だけど見つけた。
→ KGWORKS.NET : Firefox の Google 検索を「ウェブ全体から」にする

まずは WindowsXP の Firefox を変更。
1) Exploler で「 C:\Program Files\Mozilla Firefox\searchplugins 」を開く
2) 「 google-jp.xml 」をコピーして、「 google.xml 」と名前を変えて WordPad で開く
3) 以下のように変更
   <Param name="lr" value="lang_ja"/>
     ↓
   <Param name="lr" value=""/>
4) これだとツールの見分けがつかないので 「 google-jp.xml 」を開き以下のように変更
   <ShortName>Google</ShortName>
    ↓
   <ShortName>Google(JP)</ShortName>

これで Firefox を起動して、検索窓から検索してみたらに「ウェブ全体から検索」に変更になった。

次に見よう見まねで MacOSX の FireFox を変更。
1) 「アプリケーション」フォルダの中の「 Firefox 」を「 controle 」キーを押しながらクリック
2) 出てきたメニューの「パッケージの内容を表示」を選択
3) 別ウィンドウが開くので「 Contents 」→「 MacOS 」→「 searchplugins 」を開く
4) 「 google-jp.xml 」を複製して、「 google.xml 」と名前を変えてからテキストエディタで開く
5) 以下のように変更
   <Param name="lr" value="lang_ja"/>
     ↓
   <Param name="lr" value=""/>
6) これだとツールの見分けがつかないので 「 google-jp.xml 」を開き以下のように変更
   <ShortName>Google</ShortName>
    ↓
   <ShortName>Google(JP)</ShortName>

これでめでたく Mac でも Firefox の検索窓で検索しても「ウェブ全体から検索」になった。

作業し終わってひとつ疑問。これって「 Firefox 」のフォルダやパッケージ内をいじっているから、バージョンアップの度に同じことを繰り返さないといけないのかなぁ。まあ、たいした手間じゃないけれど。

関連記事