ぼやき

2

1 週間に 1 回はバッテリが上がらないように車を動かす任務を担った、と以前書いたけれど、体調不良でそれもままならず(事故ったらシャレにならない)、とうとう 2 度目のバッテリ上がり。 JAF に入会したので電話して来てもらった。
ホコリが被った車体と購入後 2 年なのに走行距離が 1600km ちょっとということで、あまり動かしていないんですか? と 2 回くらい訊かれました。動かしたいのはやまやま何ですけれどね。
充電器を繋いでもらってエンジンかけたら復活。 1 時間くらいアイドリングしてください、とのこと。これから冬だし、こまめにアイドリングしないとね。
でも 1 度上がってしまったバッテリは性能が悪くなるって本当? リチウムイオン電池なんかはこまめに充電するより放電しきってから充電した方が持ちがいいですよね。車のバッテリは違うのかしら?

それから、 2 月の頭が自動車保険の更新です。でも更新しないつもりです。なぜって、車を動かしてないからです。動かしてない車に保険掛けるなんてばかばかしい、ということで保険はストップ。また乗るようになったら、保険を選び直します。
今はネットでいろいろな自動車保険比較サイトがあるみたいですね。


関連記事

コメント (2)

  • 天国ななお

    鉛蓄電池はアルカリ系のものと違ってメモリー効果はないですけど、逆に完全放電して放置してしまうと著しく劣化するそうです。 アイドリングだと回転数が低いので充電にも時間がかかるのですよね(たぶん)。

  • あさこん

    ◇天国ななおさん◇
    鉛蓄電池、、、むか〜し化学で習ったような、、、
    放電してしまうと性能が低下してしまうんですね。
    電池って難しい。
    前回のバッテリ上がりで完全放電に近い状態までいってしまったので、
    性能がすでに落ちてしまっているのかもしれません。
    乗るようになったら、充電池を新調しないといけないかもしれませんね。
    それまでは、こまめにアイドリングします。
    ありがとうございます。

コメントを書く

トラックバック URL